iPhoneで写真や動画をGIF化するアプリ「ImgPlay」の使い方。

cigagraphy ImgPlay 動画編集 アプリ 夜 道 歩く 影 GIF 動画

目次

1(余談).前回のあらすじ
2(余談).ImgPlayとの出会い
3(本題).ImgPlayで基本的な作成
4(本題).ImgPlayでちょっとこった作成
5(本題).ImgPlayで作った動画を観て活用する
6(余談).あっ、そういえば…

 

1(余談).前回のあらすじ

 

【兵庫県川西市の満願寺が、宝塚市の長尾山に囲まれた川西市の飛び地に位置する由来を書かれたブログのまとめ作業に没頭したがゆえに、満願寺の境内の写真のアップをおろそかにしてしまった反省を踏まえ、逆に紙幅をおろそかにしてまで写真を連発した前回。

さらに写真だけでなく境内で見つけた蜘蛛の糸に絡む落ち葉の動画も記事にあげた筆者は、その動画を編集したiOS版アプリをのちに紹介すると予告し、そそくさと筆を置いてしまったのである。】

 

cigagraphy ImgPlay 動画編集 アプリ GIF 落ち葉 蜘蛛の糸 揺れる 木 空

 

前回記事

満願寺(川西市)の写真と動画とアプリ。

 

2(余談).ImgPlayとの出会い

このカクカクした感じのヤツ、なんなんだろう? とネットサーフィンをしていてたまに遭遇する動画に薄い興味はずっと持っていました。

たとえば、なにかのページのサムネイルとか、最近だとバナー広告でも、カクカクな動画を用いているモノもあるかも。とりわけ、オトコとオンナが頻繁に出てくる某動画サイトで見かけることが多いですねえ。

サムネイルの多くは静止画だったり、動くそれだったとしても何枚かの画像が切り替わるモノだったりするなか、このカクカクな動画。どうやって表示させているんだろう? とずっと興味は持っていましたが、なんせ薄い興味だったのでとくに調べる意志にまで僕の中では派生せず、最近まで至っていました。

で、その最近に至って、絡まった落ち葉の動画をブログの記事に載せようと、iPod touchで収めたそれを、記事の執筆に用いるパソコンに移す際、記事自体の容量を抑えるために動画を圧縮しようと、圧縮用のアプリをApp Storeで探していたら、

ImgPlayというモノにたどり着きました。

cigagraphy iPodtouch スクリーンショット imgPlay

↑ 上の画像は僕のiPod touchのスクリーンショットです。ImgPlayのアイコンが浮かぶ待受画像は、僕が近所の川で撮影したモノです。綺麗でしょ? 自分でも気に入ってるんす。

App storeに登録されているこのアプリの正式名称は『ImgPlay─GIFアニメ画像動画が作成できるアプリ』。

このカクカクが一コマ一コマ瞬時に進んでいく画像の集合体となってできあがるアニメのようだと、たしかに解釈できますね。

このアプリの良いところは、既に撮影してデータフォルダに入っているモノも編集できる点。
このカクカクの正体は、GIFという形式で圧縮しているからなのですが、そのGIF動画作成アプリの代表格である、

Boomerang from Instagram
iOS版
Android版

cigagraphy iPodtouch スクリーンショット imgviewer

は、それ用に撮影した動画しか編集できないんです。大勢の友達とはしゃいでて、このノリ面白いから動画撮ろうやという流れになり何気なく動画撮って、
「これをインスタのストーリーで拡散してミンナに見てもらおうぜ!」「やめろやめろ恥ずかしいから~!」「いいじゃんいいじゃ~ん!」

みたいな会話が自然にできる人なら良いですけど、僕はそうじゃないんで。動画をSNSに載せる際も、いくら見てくれる人が仲間内であるとはいえ、全世界に情報を発信することに変わりないですから、そういうのは慎重でいたいんで。
その場の軽いノリで撮ったヤツを瞬時にはあげず、あらかじめ撮っておいたヤツをあげたいんで。

そんな、心に軽い闇を抱えた人にはImgPlayがオススメ☆
ただし大前提として、ImgPlayはApp Storeでしか公開されていないので、

Androidをお使いの方はコチラから、他の作成アプリをお探しになってください。

では実際、ImgPlayを使っていきます。
あ、ちなみに、インストールして初めて使用するとき、最初にチュートリアルビデオの再生に誘導する画面が出てきます。BMXでジャンプしているGIF動画が表示され、この動画を作るためにはこういう編集作業をするんだよという30秒ほどの説明映像が流れるんですが、

ハッキリ言ってその動画のクールさとテンポ良さとに魅了されてしまい、全然説明が頭に入ってきません。なので使って慣れたほうが適当かと。

もしそれでもチュートリアルビデオで操作方法を理解したいなら、歯車のアイコンを押して“ 設定 ”画面に移り“チュートリアルビデオ”に進んでください。

cigagraphy iPodtouch スクリーンショット imgplay

3(本題).ImgPlayで基本的な作成

今度こそ作業にとりかかります。今“ ビデオ▼ ”となっている表示のところを押すと、何を使ってGIF動画を作るのか、
既にフォルダーに保管している“ 写真 ”なのか“ ビデオ ”なのか、それともImgPlayのアプリを使って撮影する“ ライブ写真 ”なのか、いくつか選択肢がありますが、

今回の記事では、とりあえずGIF動画だけ作りたいので、既に僕が撮影していた、夜道を歩く友人の足もとの“ビデオ”を使います。

cigagraphy iPodtouch スクリーンショット imgplay トリミング

編集したいビデオを選ぶと、まずビデオのどの部分を使うのかを決めるトリミングの作業をします。

黄色いバーの両端の“ 【】【】 ”を指でなぞって使うシーンを指定します。

ちなみにこの動画、本当は16秒ほど撮ったモノなのですが“【】【】”の中の枠は撮り始めから10秒後までのシーンしか、今は表示されていません。

もし11秒以上使いたいときは“ 】│  【 ”の部分を左になぞると11秒以降のシーンが出てきますので、ご安心を。

指定した部分のビデオをアプリが読み込む“ ローディング中… ”画面が消えるのをしばし待ちます。

cigagraphy iPodtouch スクリーンショット imgplay トリミング

使う部分を3.6秒ほどに設定すると、その3.6秒が36枚に分割された“ フレーム ”の連結になります。この画面のままで編集を進めると、その36枚のフレームが2.5秒くらいのGIF動画になります。

できあがる動画のスピードを変えることもできますが、こった編集方法は後回しにして、とりあえず、これだけはやっておきたいことだけ、今はご紹介しますね。

画面下に色々記号がありますが、まずは右から3番目の、●が連なっているヤツを押します
ここで動画の色合いを決めます。

cigagraphy iPodtouch スクリーンショット imgplay 色合い

元のそれに戻すという選択肢も含めて、15種類の色合いから好きなモノを決められます。動画アプリの紹介をするくせして暗い映像のビデオをチョイスしてしまった無益なブログの筆者は、この無益さを追求すべく、あえてさらに暗く見えづらい動画にしてやろうと企み“ Cross ”を選びました。

早速この状態で動画を完成させていきます。画面右上の矢印を押します。

cigagraphy iPodtouch スクリーンショット imgplay プレビュー

お酒を一滴も飲まないくせに酒焼けで黒焦げになった僕の肉声は入れたくないので、“ ビデオサウンドオフ ”にします。これで“保存”を押すと、

cigagraphy iPodtouch スクリーンショット imgplay プレビュー

画質の容量を選ぶ画面になります。これが最後の作業です。今回は、このブログにGIF動画を載せるにあたり閲覧の際に記事の容量が重くならないように“ GIF中画質 ”にします。無益を追求するわりに、そこはちゃんと配慮します。

cigagraphy ImgPlay 動画編集 アプリ 夜 道 歩く 影 GIF 動画

はい。こんな感じになりました。再生ボタンを押さずとも、画面をスクロールしていけば勝手に動いている動画に遭遇するのが僕には少し面白く思えたので、今回この動画、そしてこの動画作成のアプリをご紹介した次第です。

もちろん動画の長さや画面の明るさ色の派手さなどで容量も変わってきますが、2秒半で暗めのこの動画だと、3.7MBくらいです。ちなみにこの動画をフルサイズの16秒ほど使って明るい色合いに設定を変えると、20MBほどになりました。

4(本題).ImgPlayでちょっとこった作成

今の動画は一番簡単な設定方法で作りましたが、もう少しこったやり方を一気に盛り込んで、ひとつの動画に集約させます。

cigagraphy iPodtouch スクリーンショット imgplay プレビュー

まず“ -0.01s ─●───+0.01s ”となっている部分の●を、左端に寄せます。こうすると動画の速度が速くなります。逆に右に寄せれば寄せるほど遅くなる、ということです。今回は速くします。

さらに、一番下の記号が並んでいる段の左端。今は“ → ”になっていますが、ここを押して“ ”にすると、動画が逆再生を始めます。さらにもう一度押して“ ”にすると、動画が再生と逆再生を繰り返します。

なので一番面白そうな、スピード速く繰り返すモードで編集してみました。

なお今回は、6秒ほどのビデオを分割して連結させたGIF動画になります。こうなりました。

cigagraphy ImgPlay 動画編集 アプリ 夜 道 歩く 影 GIF 動画

うん。あまりじっくり観すぎると目が回ってくる無限ループになっちゃいましたね。
実は“【】【】”をなぞって、36枚のフレームを12枚くらいに縮めてこの速さのループ動画を載せようと思ったのですが、いざ観てみると目が回るを飛び越えて、健康を害すレベルの三半規管の麻痺を憶えたので、フレームを多くした次第です。

さらにひと手間加えてみます。
本当は16秒ほど撮っていたビデオをフルで使ってしまうと途中で友人の顔が露出してしまうので今度は、

画面下の右から2番目の“ 🔁 ”みたいな、四角いおにぎり握ってますみたいなアイコンを押して、動画の、画の部分を切り取るトリミングをし、友人のプライバシーを守ります。

cigagraphy iPodtouch スクリーンショット imgplay トリミング

ここではしませんが、画の反転も可能です。
さらに“ T ”のアイコンを押して動画に文字を書き込んでみます。

cigagraphy iPodtouch スクリーンショット imgplay プレビュー

“ cigagraphy.com ”と入力し、カラフルな正方形を押して文字の色を変え、
“ Aa ”を押してフォントも変えます。フォントの種類がメチャメチャ充実していますよ。

cigagraphy iPodtouch スクリーンショット imgplay トリミング

そして“ … ”を押して文字の太さ、そして画面のどの辺に文字を差し込むかを決めます。
そしてそして、できあがった動画がこちら。なかなかオシャレじゃありませんか??

cigagraphy ImgPlay 動画編集 アプリ 夜 道 歩く 影 GIF 動画

ちなみに“ ビデオ▼ ”の部分を“ 写真▼ ”に切り替えて、GIF動画を作るために連結させたい画像を選択し、あとはこれまで述べてきた作業をしていくと、写真のスライドショー的動画ができあがります。

cigagraphy iPodtouch スクリーンショット imgplay トリミング

はい、アタック25の最終問題のときみたいになっていますが、表示させたいモノ順に写真を押していき、さきほどの作業をしていけば、このような動画にできます。

cigagraphy ImgPlay 動画編集 アプリ 夜 道 歩く 影 GIF 画像 静止画

ここまで、ImgPlay─GIFアニメ画像動画が作成できるアプリをご紹介してきました。

とりあえず動画を作ってみよう、というノリで使い方をご説明したので、あえて説明しなかった細かな機能もありますが、そこも含めて知りたい! という方はですね、この無益なブログ恒例の人任せ。是非インストールして、皆さま各々で使い方をマスターしてください。

5(本題).ImgPlayで作った動画を観て活用する

あと、ImgPlayで作成した動画を、こうしてブログに載せているので実際動いているモノを確認することができますが、実際スマホで動画を作成しても、それだけではデータフォルダに保存したそれの動きを観ることはできません

たとえば相手にGIF動画をメール等で送り、相手がそれをダウンロードすれば、端末の機種によっては、閲覧が可能です。もしくは、自分自身のPC用のメールアカウントに送って、PCの受信トレイで閲覧することもできます。

ただ、素直に作ったヤツをすぐに観たい! となったときは、

GIF Viewer – アニメーションGIF画像再生アルバム”をインストールしてください。

cigagraphy iPodtouch スクリーンショット imgviewer

あっ! ただし、もうひとつ方法があります、ImgPlayだけインストールして動画を観る方法。
ご自身のSNSに、作った動画を投稿してください

cigagraphy ImgPlay 動画編集 アプリ twitter ツイッター カプセル魂 GIF 動画

たとえばTwitterだと、こんな感じ。これで、自分自身で動画を確認でき、なおかつ自分の作品を拡散できます。一石二鳥ですな。

さらにさらに、FacebookではサムネイルにGIF動画を埋め込むこともできるそうで。

ですから、GIF動画を作られた方が実際それを活用される方法は、このように不特定多数に表現する際に使う感じなのでしょうね。それこそ、SNSとか、オトコとオンナの動画に関する記事を書かれるときのサムネイルとかね。

ふぅ。やれやれ。今回も結局大量の紙幅を用いて記事を書いてしまいました。ですが、これで皆さんにGIF動画作成の魅力をお伝えできたんじゃないでしょうか?

そうそう。ちなみにさっきのツイッターのタイムラインのGIF動画。
“ cigagraphy.com ”の下にちびまる子ちゃんの画像がありましたけど、あれは、

企画者Pが運営している“ カプセル魂 ”というサイトのTwitterアカウント( @capdama )のモノです。

cigagraphy カプセル魂 Twitter ツイッター タイムライン

最近は商業施設でもたくさん見かけるようになったガチャガチャ。箱の中を覗き込んで一目惚れした商品を手に入れようと思っても、ガチャガチャですからもちろんゲットできるかは運次第。

何度もレバーを回して出てくる瞬間を100円玉を何枚も費やしながら待ち焦がれるのならば、通販で箱買いしちゃおう!
ということで、箱買いが可能なカプセルトイの紹介をしているのが、企画者Pのカプセル魂でございます。こちらも要チェック!

6(余談).あっ、そういえば…

ん? あっ!! そういえば、前回予告していた、

.mov形式に適した“iMovie”MacOS版 iOS版

.mp4形式に適した“MovP4

のこと、まったく書いてなかった!!
え~っ?! また次の記事を満願寺で撮ったヤツの続編にしなきゃいかんの~??

う~ん、そろそろ違うヤツ書きたいんだよお。茨木市で見つけたレトロな電車の高架下と、お豆腐屋さんで買った湯葉の話を書きたいんだよなあ。

……。うん、そうだね。iMovieとMovP4は、またいつか書きます!
なんせ無益なブログなので、筆者もめちゃめちゃ気ままですので。また動画アプリのこと、うん、きっといつか書きますので。そのときまでお楽しみに。


目次に戻る

 

合わせてどうぞ

【スマホ 三脚】夜景に自撮りに動画撮影におすすめ。寝る時も料理にも便利⁈

徹底解説!ZenFone 3 Laserはスマホなのに一眼レフみたいな写真が撮れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)