トイカメラの写真をスマホに取り込む方法。

cigagraphy シガグラフィー トイカメラ トイデジ vistaquest ビスタクエスト vq5090 ASUS zenfone3 laser スマホ SDカードリーダー elecom

目次

ⅰ.トイカメラとは
【まとめ】トイデジの写真をAndroidのスマホに取り込む方法
・用意するもの
・トイデジのデータをスマホに移す方法
手順1.SDアダプタ付きのMicroSDHCカード(4GB)を買っておけばいいかも
手順2.MicroUSB対応(スマホ用)のメモリーカードリーダーを買おう
・USB対応(PC用)のカードリーダーを持っている人は、変換アダプタを買おう
手順3.Google Playでファイルマネージャーアプリをインストールしよう
手順4.アプリでカード内のデータをコピーし、スマホ内のフォルダーに貼り付ければOK
ⅱ.iPhoneやiPadに写真を取り込むには、Lightningメモリーカードリーダーが必要
ⅲ.おわりに

ⅰ.トイカメラとは

トイカメラとは、「カメラ」という単語が名前についていますので、もちろん、カメラです。写真を撮れます。品物によっては動画も撮れます。

cigagraphy シガグラフィー トイカメラ トイデジ vistaquest ビスタクエスト bonzartlit ボンザートリト vq5090 vq1015r2

トイカメラには、「トイデジ」と呼ばれるデジタルカメラ式のものと、フィルム式のものがあります。筆者が所有しているものは、全て前者です。

コンパクトデジカメや一眼レフカメラのような、カメラのカテゴリーで販売しているお店もあれば、「トイ」という単語が名前についていることもあって、おもちゃとして販売している場合もあります。

現に、載せている画像に写る黄緑のトイカメラ、
ビスタクエスト VQ1015R2 の取扱説明書、その「Attention」の欄には、

cigagraphy シガグラフィー トイカメラ トイデジ vistaquest ビスタクエスト vq1015r2

「Attention ○これはおもちゃのカメラです。」と記されています。

おもちゃのカメラですので「普通」のカメラ、「普通」のカメラ機能ほどの性能はありませんが、そのあたりの低スペックさに味を見いだせる。それがトイカメラの特徴です。

例えば、下の画像は僕が使っているスマートフォン、
ASUSのエイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 3 Laserシルバー ZC551KL-SL32S4で撮った花壇です。

cigagraphy シガグラフィー asus zenfone3 花壇 花

これに対して、トイカメラで撮った写真です。上の写真と、ほぼ同じ場所、ほぼ同じ時間帯に撮りました。

cigagraphy シガグラフィー トイカメラ トイデジ vistaquest ビスタクエスト 夕焼け 雲 cigagraphy シガグラフィー トイカメラ トイデジ vistaquest ビスタクエスト 花壇 花 cigagraphy シガグラフィー トイカメラ トイデジ bonzart ボンザート 花壇 花

肉眼で捉えた世界を再現しようとしているのがスマホのカメラに対し、各々のトイカメラが各々の世界観を出そうとしているのは、お分かりになりますでしょうか?

当ブログで、これまでトイカメラについての記述をしたことは、ほぼありません。なので本来は、そもそもトイカメラとは? の説明から、筆者が所有するトイカメラについての性能や特徴から記していくのが順当なのでしょうが、

いかんせん当ブログは無益を追究しているので、順序などはすっ飛ばします。なのでトイカメラそのものについての説明は、今回はここまでにさせて頂きます。

トイカメラに関する初回の記述は、デジタルカメラ式のトイカメラ(ここからは「トイデジ」と呼びますね)で撮った写真のデータをスマートフォン等の通信端末(ここからは「スマホ」と言いますね)に移す方法であります。

データを移す方法が分からないから、トイデジを試してみたいけど買おうか迷っている、と踏み切れないでいる方が多いようで。

特に、トイデジを始めたら写真をInstagram等のSNSに投稿したい、という道順まで考えている方にとっては、写真をスマホに移す作業は必須になりますのでね。

【まとめ】トイデジの写真をAndroidのスマホに取り込む方法

早速、結論。

【トイデジの写真をスマホに取り込む方法(Android)】

●用意するもの

● メモリーカード(トイデジの機種によっては、SDHCカードも使用できまし、microSDカード等でなければいけない場合があります)

● メモリーカードリーダー

● ファイルマネージャーアプリ

●トイデジのデータをスマホに移す方法

① メモリーカードを差し込んだカードリーダーを、スマホに接続。

② ファイルマネージャーアプリから、メモリーカードのフォルダーを開いて、移したい画像をコピー。

③ ファイルマネージャーで、スマホ内部のフォルダーにデータを貼り付け。

ざっくり言うと、こんな感じです。あくまでざっくりなので、詳しく説明していきます。

取り分け、②③の操作が若干複雑かも? とお思いの方の為に“ コチラ ”をクリックすると、②③の詳細な手順の件に飛ぶようにするので、ご覧になってください。

手順1.SDアダプタ付きのMicroSDHCカード(4GB)を買っておけばいいかも

↑ と、目次欄に結論を書きましたが、まず大前提として、「メモリーカード? 何でもいいや」と思って適当に買ってしまうと、トイデジの機種によっては使えないことがあります。

梱包されたトイデジに同封されている取扱説明書や、購入するサイト内の製品情報などで、対応できるメモリーカードの容量を確認してください。

そのうえで、トイデジを3台所有している僕が実際にトイデジとメモリーカードを使い続けて思ったこと、なおかつ、ネット通販に出回っているトイデジたちの性能を調べていてたどり着いた結論は、

panasonic パナソニック SDカード cigagraphy シガグラフィー トイカメラ トイデジ vistaquest ビスタクエスト vq1015r2

トイデジ専用としてメモリーカードを買うのであれば、Transcend microSDHCカード 4GB Class4 (無期限保証) TS4GUSDHC4等の、

SDアダプタ付きの、4GBのMicroSDHCカードを1セット買っておけば、ビスタクエストのVQ10XXやVQ20XXシリーズ等を除く、大概のトイデジで使うことができるということです。

cigagraphy シガグラフィー トイカメラ トイデジ microSDカード transcend SDアダプタ

トイデジには、
ビスタクエスト VQ5090 のような、SDHCカードに対応するものや、BONZART デジタルカメラ BONZART Lit + 30万画素 背面液晶搭載 音声付動画撮影可能 ブラック BONZ-LIT/BKのような、MicroSDHCカードには対応するSDHCカードは非対応)ものがあります。

vistaquest ビスタクエスト vq5090 cigagraphy シガグラフィー トイカメラ トイデジ bonzartlit ボンザートリト microSDカード transcend

たとえば、初めて買ったトイデジがSDHCカード非対応で、2台目のトイデジがSDHCカード対応ならば、機種によってアダプタを用いないか用いるかで、カード1枚を使い分けられます。1台目2台目の順序がその逆だったとしても、当然大丈夫です。

トイデジというものは低スペックなので、撮った写真のデータ容量も1枚あたり、0.1~1MBの間くらいです。なので4GB(=4096MBもあれば、複数の機種で使い分けても、容量オーバーを心配する必要はあまり無いです。

なので、そのトイデジが対応している上限に相当する容量のSDHCカードを買っても、ちょっと高い買い物をしたのにあまり使ってない、という状態になる気がします。

ただし、先ほども触れましたが、SDHCカードにもMicroSDHCカードにも対応していないトイデジもあります。

panasonic パナソニック SDカード cigagraphy シガグラフィー トイカメラ トイデジ vistaquest ビスタクエスト vq1015r2

VQ1015R2のように、対応容量の上限が2GB以下のトイデジには、SDHCカードではなく、Panasonic 2GB SDメモリーカード CLASS4 RP-SDL02GJ1K等のSDカードが必要です。

ちなみに、2GB以下のSDHCカードは存在しません。全てSDカードであります。

手順2.MicroUSB対応(スマホ用)のメモリーカードリーダーを買おう

トイデジの写真をスマホに移す為には、iOSとAndroidとで用意するものが異なります。

先ほどもチラっと触れましたが、今回は主に、僕が普段行っている、iPhoneやiPadではない、つまり、Androidのスマホへのデータの移し方を紹介します。

まず、トイデジに挿入しているメモリーカードをカードリーダーに差し込み、その状態のカードリーダーをスマホに接続します。

cigagraphy シガグラフィー sdカード sdカードリーダー asus zenfone3 zenfone3laser

そもそもメモリーカードリーダー自体をお持ちでない方はiBUFFALO スマートフォン/タブレット用 カードリーダー/ライター ブラック BSCRUM03BK等の、一般的なスマホやタブレットにそのまま差し込めるMicroUSB対応のカードリーダーをご購入ください。

●USB対応(PC用)のカードリーダーを持っている人は、変換アダプタを買おう

もし、家にカードリーダーはあるけど、パソコンに接続する用のカードリーダーなの、という方は、

cigagraphy シガグラフィー sdカード sdカードリーダー BUFFALO elecom

エレコム 変換アダプタ(USB A-microB) ケーブルタイプ ブラック MPA-MAEMCB010BKで、カードリーダーとスマホを中継することで接続ができます。

IMG_20170304_155400

上の写真の黒いヤツです。この黒いヤツの本体価格は464円です(※ Amazon.co.jp より参照。2017年3月8日現在)

手順3.Google Playでファイルマネージャーアプリをインストールしよう

SDカードを挿入したMicroUSB対応のカードリーダーを、スマホに接続しました。

では次に、スマホを使ってメモリーカードからトイデジの画像を取り出します。

その前にGoogle Playでファイルマネージャーアプリをインストールしておいてください。僕は、
BUFFALOの ファイルマネージャー を使っています。

cigagraphy シガグラフィー スクリーンショット BUFFLO バッファロー ファイルマネージャー スクリーンショット アプリ

ちなみに、このファイルマネージャーアプリが無ければ、下の動画のように、カードリーダーを接続したところで、何も起こりません。

cigagraphy シガグラフィー sdカード sdカードリーダー asus zenfone3 zenfone3laser

手順4.アプリでカード内のデータをコピーし、スマホ内のフォルダーに貼り付ければOK

BUFFALOのファイルマネージャーをインストールした場合、カードリーダーを接続すると、このような質問が表示されます。
□を押して水色にさせてOKを押せば、次回以降質問は表示されなくなります。

で、今のOKを押すと、

cigagraphy シガグラフィー スクリーンショット BUFFLO バッファロー ファイルマネージャー スクリーンショット アプリ

 

この画面になります。左上のスマホの絵を押してください。

cigagraphy シガグラフィー スクリーンショット BUFFLO バッファロー ファイルマネージャー スクリーンショット アプリ

 

機器選択をする表示が出てきますので、「USBドライブを押してください。

cigagraphy シガグラフィー スクリーンショット BUFFLO バッファロー ファイルマネージャー スクリーンショット アプリ

 

DCIMを押してください。

cigagraphy シガグラフィー スクリーンショット BUFFLO バッファロー ファイルマネージャー スクリーンショット アプリ

 

今、一つだけ表示されていますので、ここを押します。もし複数のフォルダーが表示された場合が、とりあえず、どこか選んでください。

cigagraphy シガグラフィー スクリーンショット BUFFLO バッファロー ファイルマネージャー スクリーンショット アプリ

 

選んだフォルダーに画像が保存されている場合、すわなちそれは、カードリーダーに差し込んだSDカードの中の画像、トイデジの画像です。このようにリストアップされます。

cigagraphy シガグラフィー スクリーンショット BUFFLO バッファロー ファイルマネージャー スクリーンショット アプリ

 

移したい画像があれば、欄の右端の○にチェック入れていってください。画像を選び終えたら、画面左下の、「コピーを押してください。

cigagraphy シガグラフィー スクリーンショット BUFFLO バッファロー ファイルマネージャー スクリーンショット アプリ

 

「もう一度、機器を選択します。今度は「内部ストレージを選びます。

cigagraphy シガグラフィー スクリーンショット BUFFLO バッファロー ファイルマネージャー スクリーンショット アプリ

 

聞き慣れない名前のフォルダーが沢山出てきますが、ここは分かりやすく「Pictures」のフォルダーを選んでおきましょう。

cigagraphy シガグラフィー スクリーンショット BUFFLO バッファロー ファイルマネージャー スクリーンショット アプリ

 

貼り付けを押します。

cigagraphy シガグラフィー スクリーンショット BUFFLO バッファロー ファイルマネージャー スクリーンショット アプリ

 

そうしますと、写真のアプリの「Pictures」のフォルダーに、保存されています。

cigagraphy シガグラフィー zenfone3 zenfone3laser asus スクリーンショット アプリ

これで、機器への移行が完了です。

ⅱ.iPhoneやiPadに写真を取り込むには、Lightningメモリーカードリーダーが必要

ちなみに、iOSの端末にデータを移したいとお考えの方は、iPhoneやiPad(ここからはiPhoneで統一しますね)に接続する、Lightningケーブルのメモリーカードリーダーが必要ということです。

先ほどお見せしたカードリーダーみたいな感じで、ケーブルがビヨーンとしているタイプや、端末と合体させるようなコンパクトなヤツがあったり、Apple Storeが公式に販売している純正品、

Lightning-SDカードカメラリーダー があったり、公式ではないけど割安な汎用品があったり色々とします。

iPhoneに写真を取り込む場合も、先ほどまでの説明と同様、カードリーダーを接続したスマホの画面で、スマホ内のフォルダーへと取り込む操作をする、という大まかなプロセスは同じだそうですが、

一つ異なる点があります。純正品を使うと、ファイルマネージャーアプリをわざわざインストールする必要はないようです。

汎用品には、App Storeからその商品指定のファイルマネージャーアプリをインストールする必要となるものもあるし、一方で、たとえば、Amazonに出品されている、YOMODA カメラSDカードリーダー iPhone マイクロ USB 電話コネクタハンター トレイルゲーム iPhone iPad対応可など、アプリが不要なものもあるそうです。

Apple Storeの純正品の本体価格は、税別3,200円。
一方YOMODAの汎用品は、税込1,688円の本体価格+手数料諸々で、計2千円ほどで購入可能です(※ アップル公式サイト / Amazon.co.jp より参照。両者とも、2017年3月8日現在)

もちろん、これは一般論ですが、データの読み取りにせよ何にせよ、純正品を購入した方が確実だとは思います。

ⅲ.おわりに

ハイ、そうです。実に面倒です。面倒なうえに、たとえばVQ1015R2には背面ディスプレイがないので、撮った画像をその場で確認ができません。ですから、撮った場合は絶対に画像をスマホに移さねばなりません。

cigagraphy シガグラフィー トイカメラ トイデジ vistaquest ビスタクエスト vq1015r2

そのまま家に持ち帰って、家で移行作業をして確認できれば満足、ならば良いのですが、出先で撮ったものを出先で確認したい場合、カードリーダーを携帯していないと、おしまいです。

トイデジを使い始めると、トイデジは持たなければいけない、トイデジを動かすための乾電池も必要ですし(BONZART LITはACアダプタで充電可能ですが)、メモリーカードはいる、カードリーダーはいる、アプリは取らなきゃいけない、ということで、バッグがパンパン、細かな製品の数々にポケットがゴチャゴチャです。

それでも、トイデジが魅せてくれる味のある写真に惚れて、トイデジ本体も周辺機器も手放せなくなるのです。。ダメ男に翻弄されながらも別れられない女と我々は化します。。

 

合せてどうぞ

徹底解説!ZenFone 3 Laserはスマホなのに一眼レフみたいな写真が撮れる。

【ZenFone3Laser】単焦点機能で背景ボカし被写体引き立つ写真を撮ろう。

【ZenFone3Laser】ミニチュア機能でジオラマ風の写真を撮ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)