【注意!】Bluetoothイヤホンを首の後ろにかけて服を脱ぐと壊れた問題。

cigagraphy シガグラフィー mpow swift イヤホン bluetooth

目次

1.Blutoothのイヤホンを首にさげ、服の内側にイヤホンが入ってる状態で服を脱ごうしとしたら、壊れる。
2MpowのBluetoothイヤホンはコンパクトで、音質も良い。しかも2,000円台という安さ。大好きだった.。
3.Bluetoothのイヤホンが服の内側で壊れる、そのメカニズム。

1.Blutoothのイヤホンを首にさげ、服の内側にイヤホンが入ってる状態で服を脱ごうしとしたら、壊れる。

壊れました、イヤホンが。

いや、壊しました。イヤホンを。

壊しました、“ Mpow Swift Bluetooth 4.0 イヤホン ワイヤレスステレオヘッドセット ”を。

cigagraphy シガグラフィー mpow swift イヤホン bluetooth

単に寿命を迎えたとか、ボタンの接触が悪くなったとかでも悔しいのに、
服の袖の内側に引っかかったまま、そのまま僕がその服を脱ごうとしてイヤホンの左側がメリメリと裂け。。
回路剥き出しというグロテスクな死に様で。。

もちろん生物ではなく、ただのiPodの周辺機器の一つだったとしても、故意ではないとしても、まあ僕がSwiftを殺めてしまったわけですから。

cigagraphy シガグラフィー mpow swift イヤホン bluetooth

2.MpowのBluetoothイヤホンはコンパクトで、音質も良い。しかも2,000円台という安さ。大好きだった。

オーディオを一人だけで楽しむ際に、僕はSwiftを両耳の穴の中へ受け入れていました。

Bluetoothのイヤホンが有線のそれよりも圧倒的に勝るのは、やはり音楽プレーヤーを肌身から離せること。

iPodを収めたポケットから伸びる有線イヤホンのコードが服の外でゆらゆら揺れて、その揺らぎの終着駅に自分の耳があるとなると、まあ精神的な問題なのでしょうが、なんか肩が凝るんですよ。

特に服の外にコード状態で室内をウロウロしていたら、コードがドアノブに引っかかってもなお気付かず移動しようとして、イヤホンが耳から、愉快な音楽がビューンッと外れていったりするんですよねえ。

ドアノブ イヤホン コード

だから僕はコードを服の中に収めるんですが、これだと服の生地が体にピタッとくっつくことでコードが挟まって、イヤホンが服と一緒になって耳から離れようとして、それも、アアッ! となるし。

イヤホン ipodtouch5

もうそれがイヤで、Bluetoothのイヤホン、MpowSwiftにしました。

首の後ろからSwiftのコードをかけてイヤホンを耳に入れるだけ。
オン/オフや音量調節も耳元でできる

cigagraphy シガグラフィー mpow swift イヤホン bluetooth

Swiftのコードはネックレスくらいの長さで余分が無いので、有線ならではのゆらゆらもドアノブでビューンッも無くなるわけです。

まあ僕はものすごく肌が弱いので、たまに肌に密着するSwiftのゴム製のコードすらも煩わしかったりします。
あっ、煩わしいといっても、それくらいですよ。たまに体調とゴムが合わなくなるってくらいで。

もしそれでもコードの煩わしさ、そのものから解放されたいというのなら、
Appleの“ AirPods ”という、本体が耳に入れる部分だけ、というヤツもありますけど、

なんせ値段が16,800円+税です。
皆さんの友達にも1、2人はいるApple狂い、スティーブ・ジョブズの霊に取り憑かれたいヤツ、意識と自意識高い系の人間なら、これくらいの出費は屁でもないでしょうが、

スピーカーやヘッドホンならともかく、
イヤホンに5桁も出したくないという人達の感覚が正常だと僕個人は思いますし、
だいたい、2個で1組みたいなイヤホン、しかも小ちゃすぎる、小指の第二関節くらいの長さのイヤホン、

airpods 小指

おっちょこちょいの僕は確実に失くしますので。

それに比べて、肌に密着ストレスはたまに感じるものの、
MpowのBluetoothイヤホンは2,000円台です。

Swiftは2017年4月26日現在、楽天で税込2,380円で出品されていますし、Swiftの後継機、
Mpow Enchanter bluetooth4.1 スポーツ イヤホン ワイヤレス ヘッドセット ”は、2,199円です。

Bluetoothイヤホンで2,000円台という価格帯がAmazonなどでは人気のようですが、Bluetoothイヤホン全体からすると安い方だと思われます。
僕がSwiftの前に使用していた、ソニーの“ MDR-NWBT10N ”は6,000円台後半でした。

その後継機の“MDR-NWBT20N”も6,000円台前半です。

けど僕個人は、6,000円台でも2,000円台でも音質に差は感じませんでした
なので、2,000円台のMpowのイヤホンでも十分音質は良いってことです。

便利に手軽に音楽を聴きたい! でも機械にお金はかけたくない!
じゃあ、Mpowのイヤホンでしょ!
 と僕は思います。

3.Bluetoothのイヤホンが服の内側で壊れる、そのメカニズム。

なので、Mpowかあ! よしじゃあ買ってみよう! と思ってくださった方に向けて、

絶対にやってはいけないMpowの取扱方法。
これやっちゃうと、壊れるよ!

Mpowを首にさげ、服の内側にイヤホンが収まってる状態で服を脱ごうしとしたら、壊れるよ!
というアドバイスをさせて頂きました。

では最後に、もう少し詳しく写真とともに、壊れるメカニズムをお話しておきます。

cigagraphy シガグラフィー mpow swift イヤホン bluetooth

こんな感じで、服の中にイヤホンを収めておったのです。
耳にイヤホンをかけていない状態で首からさげていると、これはこれでゆらゆらして煩わしいのです。
あっ、耳にかけている状態のSwiftは、煩わしくないんですよ。

で、服を脱ごうとしました。僕は普段、襟を持って首の下から服を取る、という具合に脱ぎます。最終的に袖が腕と手から離れて、服が体から完全に離れる、という感じです。

うまく服が脱げると、イヤホンが首にぶら下がったままになるはずなんですが、イヤホンの右部分が襟に引っかかった状態で、その襟を掴んで脱ごうとしてる時、
左部分が袖から出ようとしちゃったみたいで。

腕を伸ばしながら襟を引っ張るので、首から剥がし、さらに胴体からも離れ、生地が腕だけを覆っている状態の瞬間、

服の内側では、襟と袖との距離がかなり縮まります。
このとき、腕の部分の内側は狭くて襞だらけ、まるで大腸のような状態の服の内側でイヤホンが襞に絡まっているわけです。

cigagraphy シガグラフィー mpow swift イヤホン bluetooth

さあそこから、腕からも生地が離れるわけです。
腕から生地を離し、完全に服を脱ぐ状態に持っていくために、僕は手で袖を持って、袖を裾の方に引っ張り、
服の内側から袖を出して、服を表裏逆さまにします。

袖を離そうとすると袖の生地が裏返るので、袖の生地に左部分が巻き取られ、そして右部分は襟に引っかかったままの状態。
襟と袖の距離が縮まってたところから、いきなり袖が襟から裾に、
ガッッッっ! と引っ張られるわけです。

cigagraphy シガグラフィー mpow swift イヤホン bluetooth

普段感覚のままに行っている脱衣。さらにその脱衣中、コードが見舞われた災難。一瞬にして始まり一瞬にして終わった、何気ない日常の一コマを活字で再現したところで、
読み手の皆さんもピンと来ていないでしょうし、語り手の僕もついついややこしく書いてしまいます。

しかし、何気ない一コマの目立たないところで災難に遭ったコード。左部分のイヤホンが出っ張ってるが故に生地に見事に巻き込まれて引っ張られ
それだけ服とイヤホンがカオス状態だったことは確かです。

論理で語るほどでもない感覚的で簡単なことは、人に伝えることの難しい、実は複雑で混沌としたことなのかもしれません。

というわけで、こう力が加わって、こうです。で、こうです。cigagraphy シガグラフィー mpow swift イヤホン bluetooth

はあ。疲れた。。
とにかくもう一度言います。

Mpowを首にさげ、服の内側にイヤホンが収まってる状態で服を脱ごうしとしたら、壊れます。
なので服を脱ぐときは、イヤホンを首から取りましょうね。

という、当たり前だろ! という結論に至った、Mpow Swiftの破壊劇でした。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)