【ZenFone3Laser】単焦点機能で背景ボカし被写体引き立つ写真を撮ろう。

シガグラフィー cigagraphy

目次


1.ASUS ZenFone3Laserのカメラ一眼レフみたいな写真が撮れるマニュアル機能、だけじゃない!
単焦点という楽しい機能


2.そもそも単焦点って何?
周りの景色が被写体を綺麗に引き立てる写真が撮れる機能ZenFone3Laser。


3.実際に単焦点機能を使って写真を撮ってみよう

4.単焦点レンズを使っているのに単焦点機能?
スマホカメラの上質な再現性


5.ZenFone3Laserで撮った写真は
一眼レフカメラのそれにどこまで迫れるか


6.単焦点機能はモノを撮るために。
風景を撮るならジオラマ風にミニチュア機能。エフェクト撮影機能も面白い。


7.まとめ

 

1.ASUSのZenFone3Laserのカメラ。一眼レフみたいな写真が撮れるマニュアル機能、だけじゃない!単焦点という楽しい機能が。

以前、“ 徹底解説!ZenFone 3 Laserはスマホなのに一眼レフみたいな写真が撮れる。 ”でご紹介した、筆者の僕が愛用するスマホ、

ASUSの“ ZenFone 3 Laser ”。

 

ASUS Zenfone3laser ASUS android cigagraphy シガグラフィー

今回はそのカメラの機能のひとつ『単焦点』機能についてのご説明をします。

 

ASUS ZenFone3laser 単焦点

 

多くのスマホユーザーが手軽にその瞬間を写真に残す為に取る行動は、

カメラのアプリのアイコンを押す。→ カメラが捉えた被写体を画面で確認する。→シャッターボタンを押す。
という感じだと思います。

 

この順序だけだと、

写真の明るさや色合い、ピントなどの設定をスマホにお任せした状態で撮る、ということなのです。

一言で言うと、オート機能で写真を撮っている、ということなのです。

 

オート機能で撮ると、逆光で被写体が影になったり、強調したい被写体と周りのモノや背景とのメリハリが弱かったりして、

改めて撮った写真を確認して、スマホのカメラというものに限界を感じてしまうというご経験は、多くの方がされていると思います。

Instagram等のSNSに写真を投稿する際にも、

Instagram cigagraphy シガグラフィー

 

SNS内の画像加工機能、またはアプリストアでダウンロードした、
Collage Maker Pic Grid ~画像加工かわいい画像コラージュ~ ”等の加工アプリでそのあたりをカバーされている方も多いと思います。

collagemarkerpicgrid cigaraphy シガグラフィー

 

ZenFone3Laserにはそのオート機能はもちろんのこと、対して、マニュアル機能というものもあります。

 

画面に表示されるこれらを、画面上で調節することによって、スマホにお任せしていた、明るさ色合い等を自分の好きな塩梅にして撮れるし、

シガグラフィー cigagraphy asus zenfone3laser ASUS cigagraphy シガグラフィー Zenfone3laser

シャッタースピードの長さ、つまりレンズが光を集める時間の長さを調節することによってスマホの弱点である暗い場所での撮影も可能になる

シガグラフィー cigaraphy ASUS zenfone3laser

もしかしたら一眼レフカメラに勝るとも劣らない写真すら撮れるんじゃないの? ZenFone3Laserのマニュアル機能によって!
ということを、以前の記事にまとめましたので、

よろしければこちらの記事も併せてお読みになってください。

http://cigagraphy.com/2017/03/21/post-978/

 

さて、その記事内でもチラっと触れたのですが、ZenFone3Laserのカメラ機能の目玉がマニュアル機能で、

けれど他にもなんだか楽しそうな機能がいくつもありそうなので、
今回はその中の一つ『単焦点』機能をご紹介したいと思います。

 

2.そもそも単焦点って何?周りの景色が被写体を綺麗に引き立てる写真が撮れるZenFone3Laser。

 

そもそも単焦点って何? という皆さんが圧倒的だと思いますので、ご説明します。

 

一眼レフやミラーレス一眼などのカメラで使用されるレンズ。

主流は、たとえば遠い距離のモノも撮ろうとして、自分が被写体の方に近づいていったりせずに、手元のレンズでズームすればアップで鮮明に撮れる、

そんなズーム機能のついたレンズ。名前もそのまま『ズームレンズ』です。

 

それに対して単焦点レンズレンズで被写体を適正な大きさに写すためにはカメラと被写体との距離はココ! と決まっているのが単焦点なのです。

そんな単焦点のレンズですから、ズームはできません

良い具合に写真を撮りたいなら、ズームして撮るんじゃなくて、カメラごと、自分の体ごと被写体に近づいていったり、あるいは距離を取って撮りなさい、というものです。

 

また、単焦点レンズは、ズーム機能を削ぎ落とした分、安価で大きなレンズを使用することができるので、

ピント面を狭くすることができ、被写体に対して背景を大きくボカせるといった傾向があります。

この強調したい被写体の鮮明さと、周りのボヤけ具合のバランスが、すっごく素敵(*^^*)

とくに、ボヤけた周りがメインの被写体を引き立てている感じが素敵(*^^*) っていうのが、単焦点レンズで撮った写真、というわけです。

 

そんな単焦点機能が付いてますよ、というのがASUSのスマホ、ZenFone3Laserなのです。

 

第4章でも詳しく触れますが、そもそもスマホについているレンズは単焦点レンズです(ズームすると粗くなります)。
ですが、広角であるためボケにくいという特徴があります。

そのため、一眼レフみたいなボケを表現できますよという意味合いで
単焦点機能と名付けられたのだと思います、多分。

 

3.実際に単焦点機能を使って写真を撮ってみよう。

 

で、ZenFone3Laserの単焦点機能を使って撮った、ご近所さんが玄関先で育てているピンクの花をメインで撮った写真。それがコチラです。

 

ciga2307

 

比較しやすいように、オート機能(設定なしでシャッターボタン押しただけ)で撮ったものと並べてみます。

 

単焦点 ASUS cigagraphy シガグラフィー

いかがでしょうか? オート機能で撮ったモノだと、もちろんピンクの花にピントが合っていますが、花の周りを囲むかたちとなっている、草や溝の蓋のボケ加減はこの程度です。

一方で、単焦点機能で撮った花の写真は、花びらの輪郭が明瞭に、

周りのボケ加減は、メインを際立たせているように見えませんか? こういうことです。

 

それでは、単焦点機能の使い方を改めてご紹介します。

 

単焦点 ASUS cigagraphy シガグラフィー

これが、カメラを起動させたときの最初の画面になります。赤で囲った部分を押してください。

そしたら、この画面になるので、

単焦点 ASUS cigagraphy シガグラフィー

『単焦点』を押してください。

あとは、メインに据えたい被写体を捉えてシャッターボタンを押してください。

単焦点 ASUS cigagraphy シガグラフィー

 

そうしますと、カメラが勝手に写真を、2枚撮ります。

単焦点 ASUS cigagraphy シガグラフィー

 

1枚は、メインの花にピントの合った鮮明な写真。その直後に撮られるもう1枚は、メインの花がボケていますね

つまり、この2枚のピント面の異なる写真を合成して、
被写体はクッキリ、かつ背景はキレイにボケた、そんな1枚の写真にしていると考えられます。

 

で、できあがった写真は、これ。

単焦点 ASUS cigagraphy シガグラフィー

さらに、そのできあがった写真を加工するためのゲージが画面が表示されます。
ピンボケ部分をどれくらいピンボケさせるかを加工する機能です。

水玉に+の方へゲージを持っていけば、ピンボケがさらに強調されるということです。

で、丸印にチェックのところを押すと、完成した単焦点の写真が、データとして残るわけなのです。

 

ほほお。さっきの、メインにピントが合った写真と周りに合った写真と、加工するゲージ。この正体はなんでしょうか。

 

4.単焦点レンズを使っているのに単焦点機能?スマホカメラの上質な再現性。

 

実は、ZenFone3Laserのレンズは、というより、
スマホのカメラのレンズというのは、もともと単焦点レンズを使っているのです。

もともと単焦点レンズを使っているのだから、撮る写真は全て基本的に単焦点の写真になりますよね。なのに何故、あえて単焦点で撮る為の機能、なるものがあるのでしょうか。

 

先程も言いましたが、一眼レフカメラで用いるズームレンズは、ズームしたいときに、自分の手でレンズを操作をして、もしくはカメラがレンズを操作して、ズームします。

それに対して、ズームできないレンズ、単焦点レンズというものがあります。

 

スマホのズーム機能というのは、レンズがズームしているのではなく、カメラが捉えた被写体の姿を、引き伸ばして画面に表示させる機能なのです。

スマホのズーム機能を使うと、被写体の姿がポリゴンチックに、モザイク状になったりするのは、このためです。

つまり、スマホのズーム機能というのは、単焦点レンズで捉えた被写体をズームしているように、見せている、再現しているというものなのです。

 

この原理でいうとスマホの単焦点機能というのは、
ピントの合っている部分と合っていない部分とのバランスの絶妙な、一眼レフカメラ用の単焦点レンズで撮ったような写真を、再現するために、

鮮明な写真とピンボケの写真とを、合成させているのです。

 

すごい機能ですねえ(^^♪ 日常的に持ち運べるコンパクトなスマホカメラとしては素晴らしい機能です。

SNS用の、比較的小さな画面で見るための写真としては、十分なクオリティではないでしょうか。

 

5.ZenFone3Laserで撮った写真は一眼レフカメラのそれにどこまで迫れるか。

 

単焦点機能付きのスマホカメラがあれば一眼レフカメラは要らないか、と言われたら、
それはやはり違います。

先ほどから例に挙げている写真。単焦点機能で撮った、咲いている花と地面が写った写真です。

花と地面とには距離があります。一眼レフの単焦点レンズで、花をメインで撮ると、花の輪郭に沿って忠実に、花にだけピントが合います。

ですが、スマホで撮ったコレ。

シガグラフィー cigagraphy

分かりますかねえ、この部分。同じ地面の部分なのに、ピントのボケ具合が違います。

シガグラフィー cigagraphy

 

という感じです。まあでも、素直にこの写真をパッと見たら一眼レフの単焦点レンズで撮ったと見紛うほどのクオリティです(^_-)-☆

 

この他、単焦点機能で撮った写真です。このような感じです。

 

シガグラフィー cigagraphy シガグラフィー cigagraphy

 

6.単焦点機能はモノを撮るために。風景を撮るならジオラマ風にミニチュア機能。エフェクト撮影機能も面白い。

 

ZenFone3Laserの単焦点機能は、モノを近くで撮る際にお使いください

景色を撮ったところで、

シガグラフィー cigagraphy 淀川

オート機能と何が違うの? ということになりますので。

 

具体的には下のように、被写体とその他の背景、があり、
スマホの位置を基準として、被写体と背景の間にある程度の距離がある場合、効果を発揮します。

 

cigagraphy シガグラフィー ペイント

 

逆に、スマホと被写体との距離が遠くて、もはや背景の一部なんじゃないかというような場所に被写体がある場合、効果を実感しにくいと思います。
風景写真もこのパターンです。

cigagraphy シガグラフィー ペイント

 

景色を撮る際にオススメなのは、ミニチュア機能ですかねえ。

単焦点 ASUS cigagraphy シガグラフィー

 

この点線の内側の部分をくっきりと写し、それ以外の場所をぼんやりさせることで、景色がジオラマっぽくなります。

ASUS ZenFone3laser シガグラフィー cigagraphy ミニチュア

 

このミニチュア機能の使い方、楽しみ方は、別の記事に改めて詳しく書きたいと思います。

 

あとは、エフェクト撮影機能ですかね。これは風景でもモノでも、どちらでもOKです。

単焦点 ASUS cigagraphy シガグラフィー

 

11種類のエフェクトで、撮る写真に楽しい効果を与えます

 

cigagraphy シガグラフィー zenfone3laser ASUS エフェクト

 

こちらの機能もまた気が向いたら書きたいと思います。

 

7.まとめ

 

ということで、ZenFone3Laserの単焦点機能の要点をまとめました。

● 単焦点機能を使えば、簡単に被写体クッキリ、背景ボケボケ
一眼レフみたいなオシャレな写真が撮れる

単焦点機能を使うときは、効果的なシチュエーションで

● 一眼レフには勝てないが、スマホのコンパクトさを考えると非常に素晴らしい機能であります

 

こんな感じです。ZenFone3Laserをお持ちの方でまだ単焦点機能を試してないという皆さん、是非一度試してみてください。

ZenFone3Laserを購入予定という皆さん、ZenFone3Laserのカメラ機能、面白いですよ(^^)/

では素敵なZenFoneライフを( `ー´)ノ

 

関連記事

【ZenFone3Laser】ミニチュア機能でジオラマ風の写真を撮ろう。

徹底解説!ZenFone 3 Laserはスマホなのに一眼レフみたいな写真が撮れる。

 

合わせてどうぞ

ZenFoneの7.0アプデ通知を消す!NoRootファイアウォールで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)