【ZenFone3Laser】ミニチュア機能でジオラマ風の写真を撮ろう。

シガグラフィー cigagraphy ASUS zenfone3laser ミニチュア機能

目次

1⃣.前回は被写体が引き立つ単焦点機能の紹介、
今回はジオラマ風写真の撮れるミニチュア機能の紹介。


2⃣.ミニチュア機能の使い方を簡単にご紹介。

3⃣.被写体が多くあって密着している場所
もしくは、高い位置から、ジオラマ風写真を撮ろう。


4⃣.シチュエーションによって、
外枠部分のぼんやり具合を調節してみた方が良いかも


5⃣.3⃣の条件に合わない場所でミニチュア機能を使ったら、
ジオラマっぽくはならないけど、柔らかくて不思議な雰囲気の写真が撮れる


6⃣.まとめ

 

1⃣.前回は被写体が引き立つ単焦点機能の紹介、今回はジオラマ風写真の撮れるミニチュア機能の紹介。

 

前回の記事、
【ZenFone3Laser】単焦点機能で背景ボカし被写体引き立つ写真を撮ろう。 ”で、

ASUSのスマートフォンZenFone 3 Laser

のカメラで楽しめる様々な機能のうち、
メインの被写体を、周りをボカせることで際立たせる、単焦点機能について記しました。

 

ASUS ZenFone3laser 単焦点 単焦点 ASUS cigagraphy シガグラフィー シガグラフィー cigagraphy

 

花や小物など、近い距離にあるモノを撮影するときに効果的です。

http://cigagraphy.com/2017/08/05/post-23-primelenses/

 

近くのモノを撮るなら単焦点

一方で、景色を撮る際には、その景色がジオラマのように可愛く撮れる
ミニチュア機能をオススメしたい。そんな今回の記事です。

 

単焦点 ASUS cigagraphy シガグラフィー

 

ミニチュア機能の使い方、楽しみ方を書いていきます。

 

2⃣.ミニチュア機能の使い方を簡単にご紹介。

 

カメラを起動して、下の端っこにある長方形が4つ並ぶマークを押しますと、
ZenFone3Laserのカメラの様々な機能を選択できる画面が表示されますので、

『ミニチュア』を押してください。

 

cigagraphy シガグラフィー ASUS ZenFone3Laser 単焦点

 

するとこの画面が出てきます。

この点線の内側の部分をくっきりと写し、それ以外の場所をぼんやりさせることで、景色がジオラマっぽくなります。

 

下の画像にある通り、くっきりさせる部分を、二本の平行線の内側か円の内側のどちらかに選べ、
画面をピンチ(親指と人差し指で広げたり縮めたり)すれば、内側の範囲を調節できます

 

ASUS ZenFone3laser シガグラフィー cigagraphy ミニチュア

 

で、左側にある2つのゲージ。

 

水玉のマークの方で、ぼんやりさせる線の外側の、そのぼんやり具合を調節できます。

上弦の月みたいなマークの方で、写真全体の色温度を調節できます。

 

で、撮れた写真がこれ。

ASUS ZenFone3laser シガグラフィー cigagraphy ミニチュア

こちらは、ぼんやり具合も色温度も調節せず、オート機能からミニチュア機能に切り替えたら勝手に設定されている塩梅です。

 

ちなみに、ミニチュア機能を選び、そのあと色合いを調節せずにそのまま撮ったら、
オート機能で撮った画像よりも、色合いは結構濃いです。

 

cigagraphy シガグラフィー ASUS zenfone3laser ミニチュア機能

 

 

では、ぼんやり具合と色温度を調節したら、どうなるか。

 

ぼんやり具合を調節したら、

シガグラフィー cigagraphy ASUS zenfone3laser ミニチュア機能

 

色温度を調節したら、

シガグラフィー cigagraphy ASUS zenfone3laser ミニチュア機能

 

こんな感じです。

 

3⃣.被写体が多くあって密着している場所、もしくは、高い位置から、ジオラマ風写真を撮ろう。

 

本来ジオラマは、密集している街並みの縮図を上から俯瞰で眺めるモノですから、
そう考えると、ミニチュア機能の効果が発揮するシチュエーションとしたら、

被写体がたくさんあって密着している場所。
あるいは、少し高い位置から撮れる場所、が良い
と思います。

 

まずは、被写体がたくさんあって密着している場所。

シガグラフィー cigagraphy ASUS ミニチュア ジオラマ Zenfone3laser

渋谷のスクランブル交差点です。

上の写真はオート機能で、下の写真はミニチュア機能で撮りました。

 

いかがでしょう? 高い色温度と、くっきりぼんやりのバランスによって、
風景全体に立体感と、そして奥行が出ていると思います。

特に下の方の通行人がぼんやりしているからこそ、
真ん中あたりに写る人達、そしてTSUTAYAや大盛堂書店あたりにジオラマ感が出ていませんか?

 

被写体が密集しているという意味では、この草ボーボーの堤防でも有効的でした。

cigagraphy シガグラフィー ASUS ZenFone3laser ミニチュア ジオラマ

オートで撮ると味気ないですが、ミニチュアだと、橋と草のジオラマ感がたっぷりです。

 

 

次に、少し高い位置から撮れる場所、そこから撮った写真

 

第1章にも載せましたが、こうなります。

cigagraphy シガグラフィー asus zenfone3laser ミニチュア機能

 

被写体は多いですが密着はしていません。でも高い位置から撮った写真は安定してジオラマっぽく写ります

 

被写体多く密着している場所の写真では、ぼんやり具合と色温度を特に調節しませんでしたが、

ここでは調節を繰り返しながら、よりジオラマっぽく写るように試してみました。
それが第1章に載せた写真になるのですが、

 

この中で一番ジオラマっぽくて良い感じだったのは、

シガグラフィー cigagraphy ASUS zenfone3laser ミニチュア機能

この、色温度は調節せず、ぼんやり具合のゲージを最小まで下げたモノでした。

車と駐車禁止の標識のミニチュア感が素晴らしいと思います(^◇^)

 

4⃣.シチュエーションによって、外枠部分のぼんやり具合を調節してみた方が良いかも。

 

もうひとつ。高い位置から撮った写真をご紹介します。

大阪駅の写真です。

 

シガグラフィー cigagraphy ASUS zenfone3laser ミニチュア機能

いかがでしょうか? 僕は下の、ぼんやり感を最小まで抑えた方
取り分け人のミニチュア感が出ていて、良い感じだと思います。

 

先程の歩道橋から車を撮った写真同様、より良い感じにジオラマっぽくするには、ぼんやり感は抑えるべきなのかなあ? と撮りながら考えていましたが、

 

一方こちらを見ると、

シガグラフィー cigagraphy ASUS zenfone3laser ミニチュア機能

んー、僕はぼんやり感はそのままの方、ある程度ぼんやりしている方が、ホームで待つ人にミニチュア感がより出ていると思うんです。

 

その場所そのシチュエーション毎で、何パターンか調節し、ちょうどいい塩梅を探れば、より良い感じのジオラマ風写真が撮れるよ♪ ということです。

 

5⃣.3⃣の条件に合わない場所でミニチュア機能を使ったら、ジオラマっぽくはならないけど、柔らかくて不思議な雰囲気の写真が撮れる。

 

ジオラマっぽく撮るためにミニチュア機能を利用するなら、
被写体が多くて密着している場所、あるいは高い位置から撮影、がポイントとなるので、

これ以外のシチュエーションでミニチュア機能を使っても、ジオラマっぽい効果は発揮しづらいのですが、

 

けれど敢えて、何気ないシチュエーションでミニチュア機能を使うと、
「あれ? これはこれで意外と良い写真じゃね?」というモノを撮れることがあるんです。

 

シガグラフィー cigagraphy ASUS zenfone3laser ミニチュア機能

この夕焼けの写真、ミニチュア機能による高い色温度によって、
空のオレンジに木が溶けていくような柔らかい輪郭が良くないですか?♪

この柔らかい空を眺める展望スペースの人々に流れる時間の温かさ、そんな雰囲気も伝わってくる気がします(*’▽’)

 

シガグラフィー cigagraphy ASUS zenfone3laser ミニチュア機能

これもミニチュア機能で撮りました。

ホームに電車が進入している、車体の輪郭のふんわりとしたブレと、一方で乗客さんがハッキリと写るこの不思議な雰囲気。

動と静が並存するこの写真、個人的に気に入っています(^^)/

 

何気なく目の前を撮る事で、ジオラマではないけれど、被写体の輪郭が柔らかい独特の雰囲気が出る写真になる、というわけです。

 

6⃣.まとめ

 

再三の繰り返しになりますが、ミニチュア機能を使ってジオラマ風の写真を撮るためのポイントは、

 

① 被写体が多くあり且つ密着している場所で撮る。

シガグラフィー cigagraphy ASUS zenfone3laser ミニチュア機能

 

あるいは、

② 高い位置から撮る。

シガグラフィー cigagraphy ASUS zenfone3laser ミニチュア機能

 

①にも②にも当てはまらない場所でジオラマ風写真は厳しくとも、
柔らかく不思議な雰囲気が漂う写真が撮れる場合がある、ということです。

シガグラフィー cigagraphy ASUS zenfone3laser ミニチュア機能

 

こんな感じです。ZenFone3Laserをお持ちの方で、単焦点機能は使ったけど、まだミニチュア機能は試してないんだよねえ、という皆さん、是非一度試してみてください。

ZenFone3Laserを購入予定という皆さん、ZenFone3Laserのカメラ機能、やっぱ面白いですよ(^^)/

ではでは素敵な素敵なZenFoneライフを( `ー´)ノ

 

関連記事

【ZenFone3Laser】単焦点機能で背景ボカし被写体引き立つ写真を撮ろう。

徹底解説!ZenFone 3 Laserはスマホなのに一眼レフみたいな写真が撮れる。

 

合わせてどうぞ

ZenFoneの7.0アプデ通知を消す!NoRootファイアウォールで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)