【風邪 花粉症】鼻水鼻づまりに効くツボ、顔が痛くならない鼻のかみ方、まとめたよ。

woman-698974_6408598685

 

 

当ブログの筆者の僕、お正月三箇日を終え、そろそろエンジンを噴かそうか、というタイミングで、

風邪を引いてしまいました((+_+))

 

 

 

風邪まっしぐらだった時、

鼻が詰まって鼻呼吸は困難となり、呼吸を遮る詰まりの部分から鼻水が垂れ続けるのです。

 

 

で、これに加えてです。

 

空気を吸えない鼻に風穴を開けようと、ティッシュで覆って洟をかむのですが、

かみ続けると、顔の筋肉を酷使してしまうので、今度は鼻の周りから頭にかけて疲労感に似た痛みが宿ります。

 

鼻が詰まる。息ができない。洟をかむ。一瞬息ができるけどすぐまた鼻が詰まる。洟をかむ。結果筋肉痛。

これにより、鼻呼吸はできないわ、顔中の筋肉が締め付けられるわ。。゜(゜´Д`゜)゜。

 

model-2350490_640889 gallery-2932005_64085

 

 

ある程度うなって、それでも風邪を治すために安静にしなきゃと布団に入って、一生懸命寝ようとするのですが、

布団の中で横になるという体勢を続けていると、
今度は体が凝りだす

右を向いて寝るので、右肩を下敷きにしてしまう。だから、特に右肩痛い。。(´・ω:;.:…

 

girl-2128458_6406985

 

 

こんな感じで満身創痍の僕だったのですが、

風邪から派生して生じた鼻の症状、そして筋肉の症状を少しでも和らげようと、

 

人から聞いたり自分なりに調べて、実践した解消法を、
簡単にリストアップしておきました。

今回は、鼻水鼻づまりに効くツボ、と、顔の筋肉に負担のかからない洟のかみ方をご紹介します。

 

6828a-480x480

画像引用:http://frame-illust.com/

 

ドラッグストアでは既に花粉症グッズが目立つ場所に並んでおります。
風邪に限らず、春を襲う猛威に悩まされた際の対処法としても、ご参考になさってみてください。

 

 

ちなみに、布団で寝過ぎて体が痛くなった時に、当ブログの筆者の僕が実践していたストレッチについては、

 

 

をご覧頂ければ幸いです。

 

 

 

♢ ♢ ♢

 

 

 

まず、風邪そのものは、
第一三共の“ 新ルル-A錠S ”で治しました。

白くてツルンとした、糖衣タイプの錠剤だったので、非常に飲みやすく、

鼻の粘膜がカピカピになるという代償は払うものの、
その分、鼻水鼻詰まりも多少は抑えられました

 

P_20180122_133913_vHDR_On3

 

 

 

ただし、1回2回の服用で風邪そのものは治りませんから、
薬の効き目が引いていくと、また鼻の症状は元に戻ってしまい、鼻呼吸が困難に。。

 

そんな折、鼻詰まりに効くツボがある事を耳にしました。

 

 

 

 

鼻の付け根にある「睛明」というツボから、鼻の穴の横にある「迎香」というツボにかけてを上下にさするか

どちらかのツボを押すと鼻の通りがよくなるらしい。

 

nasal-mucus201402_image01-pc nasal-mucus201402_image02-pc

>画像引用:ツボ百科 鼻水・鼻づまりに効くツボ-サワイ健康推進課

 

または、耳の穴のすぐ横(穴の外側)にある「外鼻」「内鼻」「腎上腺」や、

耳の穴の下(穴の内側)にある「内分泌を押すと、鼻がスッキリするらしい。

 

 

とのことでした \_ヘ(ω`*) ホホォ

なので、実際ツボを押してみました。

 

 

(´ノ‥ヽ`)モミモミ

んー確かに。詰まった鼻がスースー、とはいきませんが

塞がった部分に小さな一穴が通り、呼吸がかろうじて可能になりました

(  ̄‥ ̄)=3 フゥ

 

 

ですので呼吸が困難になったら、睛明から迎香にかけてを両手の指でさすったり

 

もしくは、片方の指で睛明から迎香をさすると同時に、もう片方の人差し指で睛明を押しつつ、
空いている親指で外鼻内鼻腎上腺を押すなり、内分泌を押す
なり、していました。
(´ノ‥`Ⅼ)

 

無題96

 

効果半分おまじない半分でしたが、布団の中でどうせ安静するなら、

空いている指を有効活用というのも、アリだったかもしれません。

 

 

 

♢ ♢ ♢

 

 

 

鼻のツボを押してその場の呼吸困難はなんとか回避できるものの、

鼻詰まり鼻水の症状そのものは治まるところを知りません。

なのでティッシュで洟をかむワケです。

 

 

この時の洟のかみ方を誤ると

後ほど書きますが、僕のように、顔の筋肉痛へと繋がってしまいます

 

僕は、鼻の詰まりに呼吸困難を覚え、且つ鼻の詰まりストレスを感じまくっていたものですから、
気道を確保する為にも、憂さを晴らす為にも、

勢い良く、チイィィィィーンッ!! と、両方の洟を同時に盛大にかんでいました

 

 

color-1739605_6408

 

 

これが見事に、間違いだらけの洟のかみ方でした。

盛大に勢い良くを、何度も何度も繰り返したので、その度に、

目の周り、そして頭頂部にかけての筋肉を酷使するようで。

 

 

結果、大してスマホも本も眺めていないのに、もう瞼を開けられない程やたらと目が疲れる

そして、頭頂部より左に2センチ程の箇所が痛くなり、偏頭痛と同じ症状が始まりました。。

\( >д<)ノ

 

 

目が辛くて頭痛も。。これ以上、洟をかめない。でもかまなきゃ呼吸できん。。

じゃあ、かみ方を変えよう、、良いかみ方はないかな、とネットで調べました。

 

woman-698974_64085

 

正しいかみ方は、

●口で息を吸って、

●片方ずつ、

●ゆっくり小刻みに。

らしいです。もちろん、強くかんじゃダメ。

 

 

反省して、片方ずつゆっくりやってみました。
(‐人<)チィィン♪

 

んー、ただ、呼吸が苦しいって時に、そんな悠長に片方ずつゆっくり息を吐く作業をしながら洟をかむ。
これもまた苦しい。

すぐイライラしちゃうセッカチな僕なので、

正しいかみ方を試してみたものの、僕には性に合わないです( ;∀;)

 

 

 

 

ちなみに、風邪中に僕がお世話になったティッシュは、

大王製紙の“ エリエール ”でした。

 

 

エリエール+Water だったり、

 

ネピアの鼻セレブ だったりと、

 

 

潤いを含んで鼻に優しい事を売りにしているティッシュもありますが、少し値段が高いですよね。

 

一方、普通のエリエールですが、こちらも結構潤いがあって、肌触りも良く

これを何度も何度も使い続けましたが、肌へのストレスは感じませんでした

 

肌へのストレスが軽減できて、しかも値段はお手頃な、普通のエリエールオススメです

 

 

 

♢ ♢ ♢

 

 

 

という感じで、風邪の時に僕がやっていた、辛さへの対処法を簡単に書いてみました。

 

有効なモノだったり大間違いな方法だったりを織り交ぜてやっておりましたので、
話半分で聞いて頂きつつ、参考になりそうなところだけ、つまみ食いしてくだされば、至福の喜びであります。

person-2806280_640

1章でも申し上げましたが、鼻にまつわる対処法は、花粉症に悩まされた際の対処法でもあると思いますので、

是非、つまみ食いして頂ければと思います。