【摂津-寝屋川】ガラガラの100円橋がそれでも必要だ。鳥飼仁和寺大橋について僕が思う事。

niwaji1

 

 

見上げると、鳥飼仁和寺大橋が夕空に映えます。

歩道橋のスロープにタイヤを這わせ階段を登ると、見る者の視界の広さを試すように欄干の遥か向こうに夕空が広がります。

淀川の下流と梅田のビル群の上で、茜色に溶けていく夕空の群青が眩しいです。

 

 

淀川 仁和寺大橋 摂津 寝屋川 シガグラフィー cigagraphy

 

 

海抜の低い平坦な地形に、土日に人が押し寄せる商業施設も観光スポットはなく、全域に満遍なく工場と倉庫が散らばるだけ。

そんな大阪府摂津市に存在する数少ないフォトジェニックな、インスタ映え、しそうな場所であります。

 

 

摂津市には、東から、鳥飼大橋、鳥飼仁和寺大橋、淀川新橋という、淀川を渡る為の3本の橋があります。

 

淀川 仁和寺大橋 摂津 寝屋川 シガグラフィー cigagraphy

 

厳密に言うと淀川新橋は、高槻市柱本と寝屋川市太間の間を結んでいるのですが、
柱本は摂津市との市境にあり、後述する理由から摂津市民もよく利用するので、
便宜上摂津市の橋としておきます。

 

 

僕の地元に架かる3本の橋のうち、スマホで景色を撮るのが趣味の僕は、橋の両端に歩道が設けられているおかげで、車道を走る車を気にせず、
川面と空とそれらの縫い目となった街並みを撮ることができる、そんな仁和寺大橋が好きです。

 

もちろん交通の便、という意味でも、僕の住む場所から京阪の寝屋川市駅まで自転車を飛ばす際、この仁和寺大橋が一番使えるので、好きなんです。よく利用しております。

 

 

淀川 仁和寺大橋 摂津 寝屋川 シガグラフィー cigagraphy

 

 

僕は好きです、仁和寺大橋
ただ、ひとつ難点があります。

この難点があるが故に、皆、仁和寺大橋を嫌っています。ある僕の友人は、忌み嫌っています。

 

 

冒頭でも言いましたが、有料なのです、この橋。別に高速道路に乗るワケでもないのに、全長700m程の橋を渡るのに、淀川を越えるだけなのに、

普通車だと100円かかるんです。。

 

 

淀川 仁和寺大橋 摂津 寝屋川 シガグラフィー cigagraphy 淀川 仁和寺大橋 摂津 寝屋川 シガグラフィー cigagraphy

 

 

1回渡ると100円です。つまり片道100円。往復すれば200円です…。
橋渡るのに100円、渡った先で買い物して職場に行って友達に会いに行って、家帰る為に橋渡って100円…。

Σヽ(`д´;)ノ ウォォォォ!!

 

 

♢ ♢ ♢

 

 

僕の知り合いAさんは、職場への通勤・帰宅の手段として軽自動車で、
片道100円払って渡る仁和寺大橋を、1日1往復する、
つまり、橋に1日200円払います。

 

 

Aさんは平日、週5で通勤で利用します。
2016年度、土日祝を除く平日は、246日ありました。

 

そこから盆と正月の休み、さらにプライベートで橋を利用する事も考えて、
Aさんが1年間に230日、仁和寺大橋を利用した、230往復したとしましょう。すると、

 

100×2 ×230 = 46,000

 

その方が1年間汗水垂らして稼いだお給料、そのお給料で1年間生活していく上で、
橋に年46,000円費やすのって、相当デカいですよね。。

 

 

シガグラフィー cigagraphy

 

 

Aさんのように生活に欠かせない仁和寺大橋。そこに46,000円はキツい。。

 

そういう方向けの、回数通行券があります。
実はAさん回数通行券を利用されていました。

 

回数通行券には、11枚綴り、60枚綴り、100枚綴りの3種類があって、
これを買うと利用料が若干得になります。

 

Aさんが、1セット8,480円の100枚綴りを利用しているとします。
すると1年間に、4セット全て使い、さらに5セット目を60枚使うことになります。
すると年間、橋に、

 

8,480×4 + 8,480×0.6 = 39,008

 

シガグラフィー cigagraphy

 

39,008円分費やす事になります。回数券を使えば年間、6,992円得になる計算です。

 

 

シガグラフィー cigagraphy

 

 

いやいやいや! 年39,008円でも十分高えぇっつーの!ヽ(`Д´)ノプンプン

 

ちなみに、普通車、軽自動車、バイク、軽トラなどは100円なのですが、
中型のトラック等は160円、デッカいトラックや観光バス等は370円かかるのです。。業者さんには厳しいですねえ。

 

 

ちなみにちなみに、原付と自転車は10円かかります。原付は車道を通らなきゃなので、自ずと料金所も通過しなければなりませんが、

 

淀川 仁和寺大橋 摂津 寝屋川 シガグラフィー cigagraphy

 

自転車の場合です。

 

 

自転車は、橋を無料で渡る事のできる歩行者と同じ、歩道の部分を走るのですが、欄干に歩道の料金箱が設置されていて、
そこに10円を、自主的に投入するシステムになっています。料金所の職員さんは料金箱を見張っていません

 

 

淀川 仁和寺大橋 摂津 寝屋川 シガグラフィー cigagraphy 淀川 仁和寺大橋 摂津 寝屋川 シガグラフィー cigagraphy

 

 

するとどうなるか。

 

僕は自転車で橋を渡る際には必ず10円を箱に入れます。橋渡るのに有料とか腹立ちますけど、決まりなので。

が、僕がこの日料金所の写真を撮るために、料金箱の辺りをウロウロしていて、その間に自転車が20台ほど通っていきましたが、
皆さん、10円入れずに箱をスルーでした(笑)

 

スルーされる料金所の職員さんはそれを見て注意……しないんです(笑笑)

 

 

淀川 仁和寺大橋 摂津 寝屋川 シガグラフィー cigagraphy 淀川 仁和寺大橋 摂津 寝屋川 シガグラフィー cigagraphy

 

 

ですから、日々橋を渡るだけなのに金を払わされる不条理に怒りを覚える利用者は、自転車に乗る事で、
本来橋とは自由に渡れるものだ、金さえ払う必要などさらさら無い、という意思を表現できます。

 

いやいやいや、本当はダメですよ。
貯金箱みたいなのをぶら下げてるだけで、自転車の皆さんもタダで通ってください、って料金所が暗に言っているようなもの、
だけど一応決まりなので、払ってください。

 

 

仁和寺大橋を利用する人は有料である事を鬱陶しがっていますし、僕もそうなので、
宣伝みたいになっちゃうのが本当に嫌なのですが、この際だからお伝えしておくと、

 

さっきの回数券は、料金所で、さらに寝屋川市側の橋の下の販売所で、
さらにファミリーマート4店舗で購入可能です。

 

 

シガグラフィー cigagraphy

 

 

♢ ♢ ♢

 

 

名神や中国道など、または阪神高速や阪和道などの、
本州を横断する為の、もしくは関西を横断する為の、高速道路網の結び目の一つとなっている場所、それが摂津市であり、

 

その摂津市を貫く高速道路の下には、関西に張り巡らされた主要な国道とのいくつもの繋がりを持つ中環」と呼ばれる府道2号線が走っています。

 

ということで、交通量が激しい摂津市、そこから守口市、パナソニックが本社を構える門真市、さらに中小企業の街である東大阪市へと繋がっていく中環、

 

 

パナソニック panasonic

画像引用:パナソニック株式会社

産経ニュース

画像引用:産経WEST

 

その中環が淀川に架かっている部分を、鳥飼大橋と呼びます。

 

P_20180312_164827_vHDR_On

 

 

また摂津市には、東海道新幹線の車両基地に併設されているJR貨物のターミナル、さらに食品の卸売市場もあります。
このため摂津市全域、さらにターミナルや市場の周辺を囲む北摂地域には、工場や倉庫が散りばめられていて、その一帯から出発したトラックが、鳥飼大橋、そして、

 

東海道五十三の宿を線で辿るような国道1号線に接続し、外環状線、第二京阪道路にも繋がり
なおかつ渡り切ると枚方がすぐそこにある、という
淀川新橋を渡るわけです。

 

P_20171110_114050_vHDR_On

 

 

かつて有料だったものの予定を大幅に短縮して無料化された鳥飼大橋、そして最初から今にかけてずっと無料で渡れている淀川新橋は、
毛細血管と大動脈を繋ぐ大切な血管ですので、無料でも元が取れるだろう橋なのですが、

 

交通網の結び目である摂津市、その摂津市に、毛細血管と大動脈を繋ぐ血管が2本だけで良いのか、という不安が、かつてあったのでしょう。

現に2018年になった今も、このふたつの橋の交通量は多くて、

 

 

鳥飼大橋は橋の上から車が途切れる事はなかなかありませんし、
特に鳥飼大橋に繋がる、摂津市内の道路や交差点の狭さが祟り、

守口から摂津方面への車線の車の量は凄まじいです

 

P_20180312_164605_vHDR_On85 P_20180312_164630_vHDR_On96

 

 

そしてそして、淀川新橋です。

 

摂津市から淀川新橋を渡って寝屋川方面へ向かうと、酷い場合は2、30分のノロノロ渋滞に巻き込まれます。
寝屋川から摂津方面は割りとスイスイなのですが、摂津から寝屋川は夜以外は混雑するんです。

 

 

P_20171110_094359_vHDR_On85

 

 

先述したAさんとは別の知り合いのBさん。
あるとき、仕事で摂津から寝屋川の方に向かったそうです。

 

仁和寺大橋は100円かかるからと、無料で橋を渡りたいから、という発想になって、
淀川新橋を渡ることにしたそうです。

 

しかし渡り始めたら最後、寝屋川方面の車線はバカ混み…。
700m程の仁和寺大橋とそんなに変わらない長さの橋を渡り切るだけで、30分かかっちゃったそうです。

 

 

仕事先に向かうのも仕事の内と考えたら、仕事の効率が悪くなっちゃった上に、
吹かした分のエンジンがどれくらいかと想像したとき、

 

100円払ってスイスイーっと仁和寺大橋を渡ったほうが時間的にも費用的にも良かったかもしれません。

 

 

P_20171106_170413_vHDR_On96

 

 

あ、言い忘れていましたが、やはり仁和寺大橋は、
摂津方面へ行く方も寝屋川方面へ行く方も常時スイスイです。

 

仁和寺大橋も国道1号線に直接繋がっているんですが、
守口、門真、東大阪の工場街から摂津、伊丹の物流網へと繋がる、鳥飼大橋、
枚方が近くにあって外環、第二京阪にアクセスの良い、淀川新橋、

 

そのどっちでもない位置にあるから、お仕事系のドライバーさんには便利じゃないのかもしれませんね。

 

 

♢ ♢ ♢

 

 

1987年に開通したのが、摂津市鳥飼中から淀川に伸びる3本目の橋、寝屋川市仁和寺から淀川に伸びる2本目の橋である、鳥飼仁和寺大橋なのです。

 

 

1118584

 

 

繋がっていく幹線道路は淀川新橋に似た、仁和寺大橋なのですが、しかし仁和寺大橋に課せられた使命は、あくまで鳥飼大橋と淀川新橋のバイパス機能

 

開通による経済効果を狙ったのではなく、あくまでバイパス機能という事で開通した仁和寺大橋。その建設費用は、向こう30年間通行料を徴収する事で回収していく腹づもりだったらしいです。

 

 

1987年というのはバブルに突入した頃。まさか数年でバブルが弾けるなんて夢にも思っていなかった日本人全員。

 

だから仁和寺大橋の開通に関わった人全員も、この先も続いていくだろう好景気で交通量は爆上げ、
通行料もガシガシ稼いで楽にペイできて、30年後には無料開放できるさっ! と踏んだのでしょう。

 

が、デフレデフレデフレに沈んだ日本。実際の通行料の推移は、楽天的な需要予測の半分あたりをウロウロしていきます。

 

tyuukikeieikeikaku_2905_0220001 無題854555

参照:大阪府道路公社

 

 

甘々な見積りと立地の環境もあって、開通して30年経った、2017の2月時点で64億円が未払い

開通以来ずーっと修正してこなかった甘々な見積りを、2016年度はようやく現実的なモノに修正し、有料期間を2027年2月まで延期する事を決めました。

 

参照:鳥飼仁和寺大橋の無料化延期が決定。予定より10年先延ばして2027年まで有料に
─マチコロ寝屋川(2016年12月3日)

 

matrix-2326147_64074

 

しかし、2027年の段階で未払い額は55億円も残る状態になるだろうから、

 

そこは、仁和寺大橋を運営する大阪府道路公社が積み立ててきた損失時に補填する為の金を充て
さらに大阪府が、出資した金と仁和寺大橋からのリターンも全て諦める事で、なんとか無用化に漕ぎ着けるらしいです。

 

橋の建設費の償還していくのが経営の基本、と中期経営計画で謳っている大阪府道路公社ですから、
損失補填とリターンの断念により償還を終えた後、仁和寺大橋は道路公社の手から離れ、維持費は大阪府が持つ、というのが自然な流れなのでしょうね。

 

 

つまり、仁和寺大橋を利用する人達は2027年2月まで利用料を払い続ける。仁和寺大橋が徴収した利用料のうち、橋の維持管理等に必要な経費を差し引いた、9億円を返済に使うって事になりそうです。

 

matrix-2326147_64089589

 

 

経済学用語でいうところの「政府の失敗」、その典型例である、鳥飼仁和寺大橋。バブルの時に調子に乗って行政がこさえた無用の長物、それが鳥飼仁和寺大橋

 

それでも仁和寺大橋は必要な橋だと思います

 

やっぱり、鳥飼大橋と淀川新橋の中間地点に暮らす僕みたいな住民たち、そして仁和寺大橋の延長線上で過ごす方たちは絶対便利なハズです。

混雑する2本の血管を避ければスイスイ渡れる仁和寺大橋。神経質な僕みたいな人間は、
スイスイ渡れる選択肢が欲しいです。

 

 

とにかく、不採算道路でありながら、やはり利便性を考えると、摂津市には淀川を越える為の橋が2本じゃ少ないです。
やはり鳥飼仁和寺大橋という3本目が必要なのです。

 

 

♢ ♢ ♢

 

 

ここまで、鳥飼仁和寺大橋「有料道路」肯定論を、橋の立地や建設の経緯を交えて書いてきましたが、

 

P_20171106_171050_vHDR_On89

 

では、大阪府道路公社のデータを見て僕なりに勝手に計算し想像した結果

やっぱり無料化した方が良いなあ、という視点に立って、仁和寺大橋について書いています
お暇でしたらご覧になってください。