【トイカメラ】VQ5090の撮影設定を試し倒す。

IMG_74988596

 

こんにちは、くれそんです。

前回はコチラ(↓)の記事を書きました。

 

【トイカメラ 作例】SNSをより個性的に!VQ5090で味ある写真を撮ろう。

2018.05.28

 

 

鮮明さや機能、その高さを追求する一般的なデジカメとは異なり、

あえてその路線とは逆行するスペックの低さが、独特の味を醸す

トイカメラ

 

P_20170223_142729_vHDR_On2

 

 

その中から、

ビスタクエスト VQ5090 をご紹介しました。

IMG_1331

 

乾電池で動くというデジタルカメラ、ではありながら、

IMG_1178

 

マクロモードへの切り替えや、画質、色合いの濃淡、被写体の輪郭の柔らかさなど撮影の設定を細かに調節できる機能があります。

 

 

前回の記事では、

Size:12M
Quality:Fine
Color:Vivid
Sharpness:Hard

という同一の設定の元に撮影した写真を載せました。

 

PICT00090 PICT0055 PICT00050 PICT0025

 

 

今回は、撮るモノ撮る景色は同じで、設定を変えると、どのような違いが表れるのか

そんな視点で写真を載せていきたいと思います。

 

11 22 PICT012769

 

 

C89C83D0-A037-41BE-9233-FC3E69F33707

 

豊富な設定の組み合わせ。一つひとつ丁寧に設定を変えていくと正直キリが無いので、

 

僕が個人的に、よく切り替える設定を用いつつ、撮った写真を載せていきます。

 

1-1
ビスタクエスト VQ5090 の作例
~ Size と Quality ~ の設定編

 

 

画質を設定する「 Quality 」と、

画像の大きさを設定する「 Size 」があります。

 

Quality には、Economy : Standard : Fine の3段階があります。

Size には、VGA : 1.3M : 3M : 5M : 8M : 12M の6段階があります。

 

 

まずは、容量の小さい Economy で撮った写真を

Size の設定を変えながら、撮った写真を載せていきます。

 

画像は、上の段から

VGA(一番容量の小さい画像)】【1.3M

3M】 【5M

8M】 【12M(一番容量の大きい画像)

の順番で並べています。

 

PICT0096 PICT0097 PICT0098 PICT0099 PICT0100 PICT0101

 

いかがでしょう? 一番容量の小さい【VGA】から、一番容量の大きい【12M】の順に、

青空の色が薄くなっていっている事が確認できますでしょうか?

 

VGA】で写した空は、群青っぽい濃い色になっていて、

12M】の空は、自然な空の色になっていると思います。

 

 

ここでは詳しい説明を省きますが、

【1.3M】【3M】【5M】【8M】【12M】の順に、画素数は多くなり、画像サイズも大きくなっていきます。

 

要するに【VGA】は少ない画素数で画像のサイズも小さく、

そんな少ない画素数と、ギュッっと圧縮したサイズの【VGA】は、被写体の再現度が非常にザックリしている為、

空が自然な色合いではなく、独特な味のある色となって、再現されている、と僕は勝手に考えています。

 

 

 

トイカメラを使っている人あるあるなのですが、

トイカメラの中でも性能の高い機種を買ってしまったが故に、

トイカメラっぽくない鮮明な写真が撮れてしまう(;・∀・)という事がよくあります。

 

 

ですので、あえてのスペックの低さ、というトイカメラの特徴を追求していくならば、
VGAで撮っていくのが良いかもしれません。

 

 

次に、quality : Standard で撮った6枚。

 

VGA】【1.3M

3M】 【5M

8M】 【12M

の順番です。

 

PICT0102 PICT0103 PICT0104 PICT0105 PICT0106 PICT0107

 

 

次は、 Fine 3段階の中で、一番容量を大きくする設定です。

 

VGA】【1.3M

3M】 【5M

8M】 【12M

の順番です。

 

PICT0108 PICT0109 PICT0110 PICT0111 PICT0112 PICT0113

 

 

Economy : Standard : Fine の3段階。

どの設定でも【VGA】が一番濃く見えます

 

 

1-2
僕が出した結論
~ Size と Quality の設定 ~

 

トイカメラっぽい低スペック&濃い味を出したかったら、

Size は VGA 。

 

また、InstagramなどのSNSに投稿する際は、画像が粗く見えないように、

Quality は Fine を選択。

 

fine vga

 

 

2-1
ビスタクエスト VQ5090 の作例
~ Color ~の設定編

 

Color の設定には4種類あります。

 

 

まずは景色を撮るモード

FullSizeRender 256

 

Standard 】【 Vivid

Sepia 】【 Monochrome

の順で並べました。

 

PICT0115 PICT0114 PICT0116 PICT0117

 

 

上の2つは、どちらもカラーですが、
【 Standard 】が標準のカラー、【 Vivid 】が鮮やかなカラーという意味です。

 

Monochrome 】のモノクロは、ちょいと暗めな感じですね。

 

 

ちなみにこの4つは、Quality : Economy の Size : VGA という、最も容量の小さくする設定で撮りましたので、

よくよく見ると、ピクセルっぽい粗さが分かりますが、

パッと見、結構鮮明に撮れちゃいますね。

 

トイカメラっぽい味も出るし、普通のカメラっぽい鮮明さが出る事もあるし。それが VQ5090 です。

 

 

マクロモードで撮った画像も載せます。

 

FullSizeRender 366666

 

Standard 】【 Vivid

Sepia 】【 Monochrome

の順で並べました。

 

PICT0122 PICT0123 PICT0125 PICT0126

 

VQ5090 のマクロモードの、このふんわりした輪郭

得に【 Vivid 】だと、ふんわり感が増し

 

VQ5090 のマクロモード、これこそトイカメラ感。僕は好きです。

 

 

2-2
僕が出した結論
~ Color の設定 ~

 

カラーだろうがモノクロだろうが、
パッと見、トイカメラっぽくない写真が撮れちゃう時もある。

 

IMG_7477 IMG_7476

 

 

マクロモードなら、ふんわりな輪郭、という味が出ます。

 

IMG_7483 IMG_7482

 

ちなみにこの画像は、Quality : Economy の Size : VGA 。

カラー画像は【 Vivid 】に設定。

 

 

 

3-1
ビスタクエスト VQ5090 の作例
~ Sharpness の設定編 ~

 

 

Sharpness の設定には、3種類あります。

 

Size : VGA Quality : Economy Color : Vivid で撮りました。

 

Soft 】【 Nomal

Hard

の順で並べています。

 

PICT0127 PICT0128 PICT0129

 

いかがでしょう? 【 Hard 】で撮った観覧車のフレームの輪郭が、気持ちシャープになって細く見えませんかね?

 

被写体が良かったのか、3種類とも可愛く写ってる気がしています^^♪

 

 

あと、青空。爽やかなハズの青空が少し不気味な暗さをしているのも、個人的には好きです。

 

その時々の空の明るさ。メインで撮りたい被写体との対比。その絶妙なバランスで

全体的にトイカメラっぽさが出たり出なかったりするので、

今後、安定的にトイカメラっぽい味を出せるにはどうすれば良いか、僕なりに研究していければと思います。

 

 

3-2
僕が出した結論
~ Sharpness の設定 ~

 

僕が出した結論。

左が【 Soft 】 【 Hard 】が右

 

IMG_7491 IMG_7492

 

なんか両方いい感じ。やはり【 Soft 】の方が、よりふわっとして可愛いかな?

 

Sharpness の設定、使えるかも、って改めて思いました。

 

ちなみに両方、Size : VGA Quality : Economy Color : Vivid で撮りました。

 

 

おわりに

 

 

ビスタクエストのトイカメラ VQ5090 で撮った写真、その作例を、

設定を細かに変えつつ分析しつつ、ご紹介してみました。

 

今回ご紹介した設定の他にも、

ISO感度とか、EV値とか…

トイカメラなのに、本当かなあ?(;^ω^)

という調節機能もあるので、追々、検証して書いていきたいと思います。

 

 

ちなみに、

Size:12M Quality:Fine Color:Vivid Sharpness:Hard

という同一の設定で撮った写真の作例を載せた、

 

【トイカメラ 作例】SNSをより個性的に!VQ5090で味ある写真を撮ろう。

2018.05.28

 

もありますので、よろしければご参考にしてください。

 

それでは、これからトイカメラを手にする皆さんの、トイカメラで撮影を楽しんでいらっしゃる皆さんの、

素敵なトイカメラライフをお祈りします^3^~♪

 

 

 

 

 

以下、関連記事です。

 

(↓)SDカードに保存されたトイカメラの写真を、スマホやタブレットに直接取り込めば、SNSへの投稿までの作業がスムーズに!

トイカメラの写真をスマホに取り込む方法。

2017.03.09

 

(↓)絶対安静な風邪の時。動きたくない、でも動かな過ぎだとそれも辛い。。じゃあせめて、布団の中とベッドサイドでもできる事を。

風邪の時、布団で寝過ぎて体が痛い時、楽にできるストレッチ、まとめたよ。

2018.01.25