【一眼レフ初心者】本体とレンズだけで始めちゃダメ!フィルターとクリーナーも一緒に買おう。

IMG_3141998986

 

はじめに

 

 

こんにちは、くれそんです。

 

初めて一眼レフカメラを買ってみようかな? とお考えの皆さん

 

カメラの知識ゼロだけど、とりあえず、安い一眼レフカメラとレンズだけ買ってみて、写真を始めてみようかな?

とお考えの皆さん。

 

CAMERAjyosi_takebe_TP_V

 

 

よしっ! カメラ始めてみよう! と思い立ち、家電量販店で、

 

カメラ本体とレンズ、のみを買っただけでは

カメラは始められません!

 

LIG_syashinngaumakutorenai_TP_V

 

 

完全に知識ゼロのまま買いに行った僕自身も、一眼レフカメラ本体とレンズだけ、とりあえず買えば良いんだ、とばかり思っていました。

 

 

しかし、本体とレンズ、それに加えて、

 

 

IMG_2105 IMG_3141

 

レンズに装着する、

レンズフィルターと、

 

 

カメラ本体のボディーとレンズを掃除する為の、

レンズクリーナーのキット

 

FullSizeRender IMG_3153 IMG_3143

 

 

最低限この2点を買わなきゃ、カメラは始められません!

 

という事を知った、という記事を書いていきたいと思います。

 

 

1.一眼レフカメラを始めるには、
本体とレンズ、そして、
レンズフィルター を買わなきゃいけない。

 

 

カメラとレンズを買うにあたり、買う製品を決める事とお金を払う事、以外の全てをほぼ、カメラに詳しい友達にお任せして、アドバイスも沢山貰った僕。

 

その友達に教わり、レンズフィルターが必要だ、と初めて知りました。

 

FullSizeRender 3

 

 

フィルターが無くても、カメラ本体にレンズを装着すれば、写真を撮る事は、物理的には当然可能です。

 

でも、フィルターを付けずにレンズの表面を剥き出しにし続け、もし表面に傷が付いてしまったり、割れてしまった場合。

 

IMG_3145

 

 

そのレンズで写真が撮れるかどうかも分からなくなってきますよね。

 

じゃあ新しいレンズを買うか。製品によっては新品を買った時以上の高いお金を出して修理するか。

 

CCC9V9A9993_TP_V

 

 

だったらレンズフィルターを付けてレンズを守り、リスクを減らした方が良いですよね。

 

IMG_2105 IMG_3142

 

という事で、MARUMIのカメラ用フィルターを買いました。

 

 

僕は初心者ですし、カメラの知識ゼロのところから始めるので、なるべくお金はかけずに、最低限これだけ揃えておこう、という考えでいたので、

 

1枚1500円程という、お店に陳列されていた中でも安い、とりあえずレンズを守る為だけのフィルターを買いました。

 

 

レンズの大きさにも色々とサイズがあるので、そのレンズに合った大きさのフィルターを装着する必要があります。

 

 

IMG_3141 IMG_3137

 

 

例えば、今僕が持っている、

Canonの単焦点レンズなら、フィルター径49mmのモノを、

 

 

 

Canonの標準ズームレンズなら、フィルター径58mmのモノを、用意してください。

 

 

 

ちなみに、傷付きや汚れ、紫外線からレンズを守る為だけのフィルター、だけではなく、

 

soft_cover sample-03-without sample-03-with2

画像引用:ケンコー・トキナー

 

 

こんな感じで、底の方をレンズに付けるように装着します。

 

 

光を滲ませて輪郭をふんわりさせる効果を出してくれる、ソフトフィルター や、

光を反射するモノの表面の向こう側を強調してくれる、偏光フィルター など、

撮れる写真の幅を広げてくれるフィルターもあるそうです。

 

 

 

保護フィルターの付け方

 

IMG_3147

 

FullSizeRender 1 FullSizeRender 2 IMG_2422 1 IMG_2423

 

 

2.レンズクリーナーキット も買わなきゃいけない。

 

 

表面がホコリや汚れまみれになったら、まともな写真は撮れなくなるでしょう。

 

ですから、レンズやレンズフィルターを掃除する為のクリーナーキットも必須アイテムになります。

 

IMG_3150

 

 

特に、レンズに付着したホコリを風で飛ばす為の、ブロワー

 

IMG_3153

 

ブロワーで落ちなかったゴミ、もしくは指紋や汚れを落とす為の、レンズペン

 

IMG_2427 IMG_3155

 

それでも落ちなかった汚れを拭う為の、レンズクロス

 

この3つは、常に持っておくべきです。

 

IMG_2428

 

ホコリが付着したままレンズを拭くと、傷が付いてしまいますので、

ブロワーの後に、レンズペン。レンズペンの後に、レンズクロス、という感じです。

 

 

IMG_314399999

 

 

ブロワー → レンズペン その後に、

クリーニング用の液を沁み込ませてあるペーパー

さらに、液が沁み込んでいないペーパーで拭いて、

その後にクロス。という順序の方が、より丁寧です。

 

 

IMG_3151444444

 

 

今挙げた、ブロワー、レンズペン、クリーニングペーパー、レンズクロス、その他諸々が揃っている、

レンズクリーナーキット を僕は買いました。

 

 

 

3.おわりに
~カメラバッグ と レンズフード は、絶対じゃないけど買っておいた方が良いかも。~

 

 

という事で、一眼レフカメラを始める際には、カメラ本体とレンズと一緒に、

レンズフィルター と レンズクリーナーキット を買いましょう。

というお話でした。

 

 

フィルターとクリーナー について、詳しく書こうと思ったら、もっと色々書くべき事があるのですが、

これからカメラを始めよう、という皆さんは、

今のところは、当記事で紹介したことくらいを頭の片隅に置いて頂ければ十分だと思います。

 

 

さらに、次回の記事では、

絶対買うべき、とまでは申しませんが

 

カメラとレンズを収納できる、カメラバッグ

そして、レンズに装着し、より一層レンズの表面を保護してくれる、レンズフード

 

この2つも買った方が良いよ、便利だよ、というお話をしたいと思います

 

IMG_3198 IMG_3158 IMG_2430 IMG_2433

 

【一眼レフ初心者】レンズを障害物から守るフードとカメラバッグはある方が良い。

2018.06.30

 

 

 

以下、関連記事です。

 

(↓)一眼レフを始めてみたい! まずは初心者向けのカメラとレンズで良いから始めてみたいな、という皆さん。僕はこれを買いました。

【一眼レフ 初心者向け】キヤノンEOS X8iと1万円台の単焦点レンズを買いました。

2018.06.26

 

(↓)カメラは一眼レフだけじゃない!かわいいデザイン、特有の歪み・ボケ味・色調表現できる、
トイカメラの記事です。

【トイカメラ 作例】SNSをより個性的に!VQ5090で味ある写真を撮ろう。

2018.05.28