【トイカメラ 作例】VQ1015R2 どう撮れたか不明⁈独特な色彩で空と日常を切り取ろう。

32658693

 

はじめに

 

こんにちは、くれそんです。

 

今回は、

写ルンです のようなインスタントカメラのデジカメ版、と言っていいかもしれません。

 

 

どんな写真が撮れたかは、SDカードを開くまで分からない

でも開いたら、独特の色彩と周辺減光で、目の前の何気ない景色でさえ、個性的に切り取る事ができる。

空を撮ると、撮る度に全く異なる色を表現してくれる。加工する必要のない可愛い写真たち。

 

 

ビスタクエスト VQ1015R2

 

で撮った写真を載せていきたいと思います☆

 

IMG_2464 IMG_0380

 

IMG_324465693 63245 IMG_324465632 6324563

 

 

 

♢ ♢ ♢

 

 

トイカメラ。

 

P_20170223_142729_vHDR_On2

 

トイ、まさにオモチャのカメラのような画素数の粗さ、機能の少なさ、不便さを売りにしています。

 

画素数の多さ、機能の良さがどんどん進化し、肉眼よりも綺麗かもしれない写真を撮れる、

一般的なカメラの、あえて逆を行っている、そこに魅力と個性を感じます。

 

 

IMG_20170307_1100159669 IMG_3240

 

 

僕の持っているトイカメラは3台とも、写真をデータとして保存、共有できる、デジタルカメラですが、

上2つのVQシリーズは乾電池で動くモノでして。その辺の時代との逆行加減も魅力の一つです。

 

 

被写体や景色を忠実に再現する為に、トイカメラは使えませんが、でも、

この便利過ぎる世の中にあって、そのスペックの低さ、不便さに、
魅力、味を感じられそうじゃないですか?

 

 

友達が皆、最新で高性能なカメラで写真を撮っている中、

サイズが小さく奇抜なデザインのトイカメラを構えると、
カメラも皆さんも、たちまち個性が光るハズです(*^皿^*)

 

 

そして肝心の、トイカメラで撮った写真。これまた味があるんですよねえ^^ノ

 

 

1.【 作例はコチラ 】
VQ1015R2 で、とにかく空を撮って欲しい!
撮るタイミングで千差万別。

 

 

VQ1015R2 は、電池を入れて起動させ、設定を何もいじらずにシャッターを押せば、カラーの写真が撮れます。

 

いくつか機能や変更できる設定はありますが、VQ1015R2 に関しては、

独特の色彩と、この世界を覗いているような周辺滅光が可愛く個性的な写真を楽しめます。

 

設定をいじらず、とにかく目の前の景色を撮れば良いと、僕個人は思います。

 

 

● 空の写真。時間帯や明るさによって、空の色がいろいろ。

VQ1015R2 を手に入れたら、色んな時間帯の色んな空の写真を、皆さんに撮って欲しいんです。

 

71 10 15 75 33 36 51 69 70 74

 

この色々な空の色。千差万別ですよね。

時間帯、空の明るさ、晴れか曇りかで、こんなにも違います

 

そして、とにかく鮮やか! 一応申し上げておきますが、写真、加工してません。無加工でコレです!

 

夕陽は眩しく、ピンクと群青のグラデーションは幻想的で、

街灯の写る写真なんか、結構不気味ですよねww こんな空も撮れるんです☆

 

 

● 自宅の外を撮るだけでも、普段見ている世界とは全く別物です。

 

34 2 18 45 50 55 47 20 4 3

 

田んぼ、細い坂道、駅前。。これを VQ1015R2 で撮ると、もうノスタルジックの塊ですよね。

カメラ映えしそうな、気負った場所にわざわざ行く必要はありません。近所の写真でも十分ロマンティックですもの。

 

 

● 明るい時間帯、お出かけ先。

 

IMG_0015 IMG_0018 IMG_0020 IMG_0021 30 IMG_0026 IMG_0031 IMG_0022 24 25

 

本来なら一眼レフカメラで撮りたい景色や自然を、あえてトイカメラで撮るのも、粋ですよね。

 

 

● カフェでの一枚

 

76 56 46 48 61 58 5 39

 

オシャレでしょ♪ ただし、店内の写真は、照明が明るくないと写真がすごく暗くなる場合があります

VQ1015R2 にはフラッシュがありませんので、その辺は皆さんで工夫して撮ってください。

 

 

● 夜の写真。暗い写真。

 

32 68 1 53 65 67

 

夜の写真、暗い写真を撮る時は、看板だったり街灯だったり、何か明るいモノ、明るいポイントが無いと、真っ庫な写真になりかねませんので、少し注意。

 

 

● こんな写真が撮れる時もあります。

 

8 60

 

テレビの写真。こんな心霊写真的なモノも、奇跡的に撮れる事があります。これもトイカメラの魅力。

傘を差した女性の写真。本当に雨が降ってる感じの色合いが出ていますよね。こういう澄んだ青色も出せるんです。

 

 

2.その場で撮った写真を確認できない。
SDHCカードは使えない。乾電池の減りが早い……
正直ちょっと面倒、でも憎めない、VQ1015R2の特徴。

 

 

同じ ビスタクエストVQ5090 というトイカメラの作例を紹介した記事を、以前書きました。

 

VQ5090 も、独特の色合いとボケ味を表現してくれる、個性的なトイカメラではあるのですが、

トイカメラの中では性能が良く、風景の再現性も、トイカメラの中では、良質で、

さらに撮影時の設定を細かに変えられるので、ボタンをポチポチと押して、写真の微妙な変化、それを楽しめるという側面もあります。

 

 

【トイカメラ 作例】SNSをより個性的に!VQ5090で味ある写真を撮ろう。

2018.05.28

【トイカメラ】VQ5090の撮影設定を試し倒す。

2018.05.28

 

 

 

VQ1015R2 にも、いくつか機能、変えられる設定があります。

 

写真を撮るのか、音声無しの動画を撮るのか、

写真を撮るとしたら、景色を撮るのか近くのモノを撮るのか、
シャッタースピードはどうするのか、セルフタイマー機能を使うのか、

カラーで撮るのかモノクロで撮るのかセピアで撮るのか、

 

と、列挙はしてみましたが、カメラとしては、機能がググっと絞られていると思います。

 

IMG_324269

 

いかに機能が絞られているか、の象徴として、

撮った写真を確認する液晶が、無い、という事実があります。

 

663

 

まあでもその辺は、今のインスタ映えブームで再興したインスタントカメラ的な、

その場で確認できないが故のワクワクを味わえますよね^^♪

 

 

その場で確認できないから、PC等でSDカードを開いて画像データを確認しなければ、なのですが、

 

VQ1015R2 は、あくまで2GBまでのSDカードのみに対応しています

2GBを超えるSDカードや、SDHCカードには対応していません。

 

IMG_3240

 

 

今、実店舗で、2GBのSDカードを売っているところは多くはないので、ネットで買うのが確実かと思います。

 

 

 

あと、ビスタクエスト の VQ1015R2 は、単4を1本入れて使いますが、

電池の減りがメッチャ早いです(;^ω^)

 

100均の乾電池だろうが、1,000円くらいする乾電池だろうが、すぐに無くなってしまい、

電池の少ない状態で撮影を試みると、軽くバグを起こして

新しい電池を入れてもシャッターが下りなくなる事があります(;”∀”)

 

 

ですので、バグも防ぐ為、また逐一乾電池を買い続けたり、使い終わった乾電池がその辺にゴロゴロ…を避ける為に、

 

電池が長持ちして、しかも充電可能なエネループを、2、3本常備していた方が良いかもしれません

 

IMG_3243

 

 

 

ね? なんか色々面倒でしょ?(;^▽^)

 

でも大丈夫! 撮れる写真が個性的でカワイイので、その面倒臭さも憎めなく感じられますので☆

 

 

3.おわりに

 

 

という事で、ビスタクエストの VQ1015R2 の作例、そしてカメラとしての特徴をご紹介してきました。

 

先程もチラッと申しましたが、カラーだけではなく、セピアで撮ったりモノクロで撮ったりもできますし、

動画も撮れたりするので、今後、機能を活用してみた結果の作例もご紹介できれば良いな、と思っています。

 

まあでも、とにかく撮れる写真が可愛くて楽しい。強烈な個性の VQ1015R2 で、他の皆と差のある写真を撮ってみましょう☆

 

 

 

以下、関連記事です。

 

(↓)一眼レフを始めてみたい! まずは初心者向けのカメラとレンズで良いから始めてみたいな、という皆さん。僕はこれを買いました。

【一眼レフ 初心者向け】キヤノンEOS X8iと1万円台の単焦点レンズを買いました。

2018.06.26

 

(↓)本体とレンズだけでは、カメラは、写真は、始められません! 一緒に買わなければならないモノを揃えておきましょう。

【一眼レフ初心者】本体とレンズだけで始めちゃダメ!フィルターとクリーナーも一緒に買おう。

2018.06.27