【800文字】東京医大の一律減点とNHKによる安倍降ろしについて思う事。~cigagraphyの吸い殻みたいなニュース~

IMG_4561

 

 

こんにちは、くれそんです。

 

今回は、
東京医科大 女子受験者の入試点数を一律減点
─ NHK NEWS WEB─(2018年8月2日付)

のニュース記事を参考に、当ブログの筆者の僕なりに思ったことを書きました。

 

K10011560361_1808021321_1808021321_01_02

画像引用:NHK NEWS WEB

 

 

 

朝6時から、テレビが不快だった。

 

女子の合格者が増えたから、という東医の意味不明な点数減らしもそうだが、

それを伝えたNHKの思考回路が更に意味不明だった。

 

 

結婚や出産後に離職休職するケースが多いからと、医師の勤務体制維持の為に大学の段階で女子の進路を摘む、

という東医の狂いぶりに対し、職員への待遇改善が先、というネットの反応をNHKは紹介した。それは良い。

 

次に海外メディアの報じ方を伝えている。

 

AFPとロイターは各々、男女と雇用という視点に立ち、

 

「安倍総理大臣は女性の社会進出を推進しているが、進展のスピードは遅い」

「安倍総理大臣は『女性が輝く社会』の実現に取り組んでいるが(中略)仕事への復帰で、障害に直面している」

参照:東京医科大 女子受験者の入試点数を一律減点
─ NHK NEWS WEB─

 

と指摘。

 

 

は? 大学の点数減らしと安倍総理大臣に、何の関係がある?

 

長時間労働。女性は家庭。それらが美徳とする日本人の意識がある中で、女性の離職休職の多さは今に始まった事ではないはずだ。

そこに手は打たず、官僚の倅の裏口入学に躍起な東医が悪いんだろ?

 

 

東医の福利厚生の怠慢を棚に上げ、安倍総理を枕詞に責任転嫁する一文を差し込む外電も馬鹿だが、

原稿の中腹に馬鹿な外電を忍ばす事で、安倍政権への不信を視聴者に刷り込むNHKのニュースは、もはや工作だ。

 

 

乳幼児保育への対策が遅いのは安倍政権とて同じ──民主党政権時もな!──だが、

政権の無策と、入試の点数減らし。全く繋がらない。

 

 

景気でいえば、民主党政権時のそれは、女性はおろか男の社会進出をも阻んだ。

そこから今の売り手市場まで導いたのは安倍政権だ。

 

 

安倍総理は表向き’19年の消費増税を確約しているが、

8%への引き上げという失敗を経た総理は、財政難や増税の「嘘」に気付いている稀有な政治家だ。石破や進次郎より余程マシ。

 

 

朝6時だった。民放の真似事に興じるアナウンサーの雑談の後、報道を口実にした安倍降ろしと、女性の社会進出の妨害工作。

ひたすら不快だった。

 

ciga3901

 

(全799文字 改行は含まない)

 

 

 

以下、関連記事です。

読書感想文の宿題の参考にお使い頂いても構いませんよ。

 

(↓)テレビは余命7年と著者が宣告したのは、2011年。あれから7年が過ぎ、テレビは、国民と敵と化した……(原稿用紙5枚分)

読書感想文(コピペ可・原稿用紙5枚分) “テレビは余命7年”を読んで。~cigagraphyの灰皿みたいな本棚~

2017.08.29

 

(↓)繊細なあなたの心を軽くするあとがきは必読です。(原稿用紙5枚分)

【読書】AM/PM : アメリア・グレイ 嫌な奴と変な人を受け流す方法が書いてある(?)日常と非日常を繋ぐ掌編小説集。

2018.04.20